2019年1月18日 更新

【懐かしの京都洋食】サクサクフライが堪らない!選べるソースと洋食メニュー★オムライスあらき

伏見を代表すり昔懐かしオムライス。アットホームなほっこり団らん空間で選べるソースと洋食でオンリーワンの味わい。

伏見のオムライスの顔

 (109478)

近鉄伏見駅から徒歩5分ほど、閑静な住宅地にお店を構える洋食屋「あらき」
青のパラソル、昭和チックな看板が雰囲気たっぷり。
 (109479)

明るくポップな店内はサッカーに纏わる装飾が沢山。
カウンター、テーブル席が程よいバランスで配され椅子は楽々全席キャスター付き。
 (109482)

肩肘張らない明るい空気感。店内は段差なしのフラットな設計。
お子様づれやご年配の方も安心。

選べるソースと一品洋食

オムライスメニュー

オムライスメニュー

オムライスはサイズ、ソース、洋食の一品をチョイスでき自分好みにカスタマイズ可能。
洋食メニュー

洋食メニュー

オムライスセットM ¥850

オムライスセットM ¥850

私はオムライスセットM
ソースはグリーンカレー
一品にはエビフライをチョイス。
セットのサラダ

セットのサラダ

コールスロー、レタス、きゅうり、ポテトサラダとたっぷり量感のあるサラダ。
胡麻ドレッシングで味付け。
 (109379)

Mで大丈夫ですか?と確認されましたがミディアムとは言い難いぽってり巨漢ボディ。
オムライスのご飯はケチャップライス。
具材はピーマン、玉ねぎ、たっぷりのハムと隠し味的な物は感じずとも、素朴な美味しさがとても家庭的な味わいを表現。
 (109380)

卵は古式ゆかしい薄焼きタイプ。
グリーンカレーは深い緑のとろっとしたテクスチャー。
主張しすぎないマイルドな辛味は
ケチャップオムの良さをうまく引き立てます。
 (109381)

オムライスよりも特筆すべきは、むしろサイドにあしらった洋食。
私の選んだエビフライはティースプーン程の大きさの物が二本。
さっさくの衣にぷりぷりの海老。
たっぷりのタルタルソースでスタミナ仕上げ。
コーヒー ¥150

コーヒー ¥150

切れ味のある、マイルドな珈琲。
喫茶営業できるのではないかと思える美味しさ。
 (109510)

お店の方もしっとり柔らかな対応で終始落ち着いてお食事可能。
お昼営業のみとややハードル高めのお店ですが、並んでまで食べたいそんな懐かしい味わい。
伏見を代表するオムライス処でした。

クチコミでの評判

店舗情報

店名:オムライスあらき 1960
住所:京都市伏見区黒茶屋町638
電話番号:075-622-4099
営業時間:11:00~14:30(L.O.14:00 )
定休日:日曜

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen