2020年9月30日 更新

【京都ランチめぐり】伏見住宅街の地元民御用達洋食!ボリューム満点&割安「オムライスあらき」

おおきに~豆はなどす☆今回は伏見区の住宅街にあるオムライスが自慢の洋食店。ランチ時には地元民でにぎわう人気店。家庭的な雰囲気のオムライスや洋食メニューはボリューミーで破格。

伏見の住宅街にある地元民御用達の人気洋食店

 (192125)

伏見区、近鉄伏見駅にもほど近い住宅街の一角。この日、前から気になっていた洋食店「オムライスあらき」にランチでお邪魔することに。全くの初訪問で予備知識なし。ただ、観光客が目指して来るようなタイプのお店ではないかもしれません。
 (192126)

看板メニューがオムライスということで有名なお店みたいです。オムライスのソースも選べるとか。
 (192127)

本日メニューもあります。
 (192131)

店内は開放的空間で、とても明るい雰囲気。観葉植物があったり、広々としたテーブル、ダイニング席も。窓際にはカウンター席もあります。カフェのようなカジュアル感。わりと年配のご夫婦が営まれていました。

そして地元サッカー、バスケットボールチームのユニフォームやサインが店内に飾られ、選手御用達店のような。
 (192144)

テレビもあり、気取らない雰囲気がまた地元常連さんたちに人気のようです。この時早い時間帯に入店しましたが、あっという間に満席に。老若男女問わず、ファミリー層に人気でした。
 (192128)

メニュー。
やはり看板メニューのオムライス推しのようで、サイズが選べ、さらに洋食メニューもプラスすることが可能。しかもどれも1000円以下で割安。
 (192133)

そして、オムライスのソースは5種類の中からチョイス。どれにしようか迷ってる方にはソースの人気ランキング表も。しかも、矢印で上がり下がりを表示してるってことは、週間ランキングなんでしょうか(笑)
 (192129)

王道の人気洋食メニューを2品選べる洋食セットやお弁当も。さらに週替わり、本日メニューもあります。どれも1000円以下。
 (192132)

手書きメニューも満載で、かなり迷います(笑)
 (192134)

で、注文したのがこちら、洋食セット850円。選べる2品はハンバーグとカニクリームコロッケ。
 (192136)

さらにオムライスセットM900円はホワイトソースで、ハンバーグをチョイス。サラダもつきます。
 (192138)

さらにデミグラスソースと唐揚げチョイスのオムライスセットM。
 (192135)

まずは洋食セット。見るからにけっこうボリューミー。お味噌汁とご飯もたっぷり。
 (192139)

カニクリームコロッケ。トマトソースがたっぷりかかり、見るからに手づくりされたことがわかる形状。衣は細かくさっくり。中はしっかりぽってりとしたホワイトソース。ほのかにカニの風味、そしてクリーミー。食べ応えあるコロッケ。
 (192142)

そして、ハンバーグ。こちらも手ごねでデミグラスソースも洋酒感はそれほどない、万人ウケする安定の味。家庭的とも言えるような。ご飯によく合うような。
 (192141)

付け合わせの野菜たちも抜かりなく、ポテサラもほっこりするデイリー感。グリーンリーフ、トマト、コーン、そしてケチャップスパも添えられて、ますます家庭的。

お味噌汁も豆腐とわかめ、青ネギがたっぷりと具沢山で、ご飯が進みます。
 (192140)

オムライスも玉子の焼き加減や、中のケチャップライスの感じも、しみじみ美味しく皆家庭的な味わいに飢えていたのか、わりと絶賛ぎみ(笑)

それに、毎日通ってもお財布に優しい価格設定。ランチ時に行くところに困った時、神頼み的に通えるような洋食屋さん。人気なのが頷けるお店でした。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:オムライスあらき 1960
場所:京都市伏見区黒茶屋町638
電話番号:075-622-4099
営業時間:11:00~14:30(L.O.14:00 )
定休日:日曜
21 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな