2019年1月29日 更新

不明門通りの人気店「板前洋食 彌生」が奇跡の復活!店名は「昭和の洋食 弥生」【四条大宮】

2年前、惜しまれつつ閉店した「板前洋食 彌生」が名前を変えて復活しました☆創業45年という多くのファンを持つ老舗だけに、懐かしむかつての常連客が連日詰め掛けています☆

名洋食店が復活!

 (143935)

不明門(あけず)通り松原下ル
地元の方やビジネスマンに愛された老舗の洋食店「板前洋食 彌生」
2年前、突然の閉店の知らせにビックリしました

当時の事情もあり、店主もすでにご高齢であられた事から、やむ得ない事だと思っていましたがなんと…
場所を四条大宮に、そして「昭和の洋食 弥生」と名前を変え再オープンされたのです

【ご挨拶】

2016年9月に妻が自転車で帰宅中、交通事故で急死したため夫婦で営んでいた 板前洋食「彌生」の暖簾をやむなく下ろすことになりました。
それから約2年が経ち、亡き妻への感謝の気持ちと熱烈なファンの後押しもあり、今回老体に鞭を打ち生涯現役を目指し「昭和の洋食 弥生」を復活することになりました。
京都で創業45年の経験を活かし、デミグラスソースからマヨネーズに至るまで手作り、鹿児島の和牛・黒豚から北海道函館の新鮮な魚をはじめ、国産食材を中心にお客様に愛されるメニューにこだわり、頑張る所存です。
今まで以上に御贔屓のほどよろしくお願いいたします。

店主
 (143936)

以前のお店をご存知の方なら、四条通りに面してお洒落な佇まいにまたちょっとびっくりされると思います
以前は「裏路地にひっそり」なイメージでしたから

席数も大幅に増えています
 (143937)

調理のメインはもちろん以前の店主

調理中、すっと手を差し出して目的のものを受け取ろうとしますが、なかなか届きません
ここで奥様がいらっしゃったら何にも言わなくても用意されてる動きなんでしょうね

他は新しいスタッフさんですから、なかなか前のような息のあった動きはまだ望めません(笑)
しかし周りがバタバタしてても余裕でニッコリ微笑みながら動く店主はさすがの貫禄です

 (143972)

平日限定の「弥生ランチ」(ハンバーグ・トンカツ・魚フライ)¥850

以前とほぼ同じですが、これを味わうには前のお店を思い浮かべながらという必要がありますね
これからだんだんしっくり来るんだろうと思います

他メニュー
●弥生スペシャルランチ(エビフライ・ハンバーグ・魚フライ)¥1,300
●黒豚トンカツランチ                   ¥1,300
●鹿児島トンカツランチ                  ¥900
●ポークチャップ(ライス・味噌汁付き)          ¥950
●豚生姜焼き(ライス・味噌汁付き)            ¥950
●チキンソテーランチ                   ¥950
●オムライス(味噌汁付き)                ¥700
●インディアンライス(味噌汁付き)            ¥700
●ビーフシチュー(パン付き)               ¥1,100

夜の部(17:00〜)
●鹿児島産 黒毛和牛ステーキ200g             ¥3,000

 (143973)

昔のお味を懐かしむのはオムライスの方が分かりやすいのかも

多くの方はこの「オムライス」か「弥生ランチ」のオーダーでした

以前のお店をちょっとご紹介

 (144002)

渋いですね
この椅子やテーブル残しておけば良かったね(笑)
 (144001)

「チキンカツ弁当」…だったかな?
 (144000)

「板前洋食」という不思議で興味をそそるネーミング

 (144012)

さて、復活とは言うものの、烏丸から大宮エリアへ移転
そしてこの外観ですから、嫌でも新しい流れが作られていく事になりますね

店主が文字通り「店主」である限り「良い部分」はちゃんと残っていくんだろうと思います
View this post on Instagram

#昭和の洋食弥生 #黒豚トンカツランチ

Masakazu1966さん(@masakazu1966)がシェアした投稿 -

店舗 基本情報

■店舗名    昭和の洋食 弥生

■住所     京都市中京区壬生梛ノ宮町15-8

■電話番号   075-823-0122

■営業時間   11:00〜15:00 (L.O 14:30)
         17:00〜21:00(金・土のみ)

■定休日    水曜日

■禁煙・喫煙  禁煙

■駐車場    なし

■詳細ページ  https://www.facebook.com/kyotowesternfoodyayoi/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

創業100年超のいぶし銀 !京都の最強オムライス「グリル冨士屋(フジヤ)」【洋食】

創業100年超のいぶし銀 !京都の最強オムライス「グリル冨士屋(フジヤ)」【洋食】

創業102年になる老舗グリル&喫茶店。シンプルさを追求したプレーンオムライスは個性と繊細な味わいがひかる芸術品です。
【昭和レトロ喫茶】オリジナリティ抜群のメガオムライス★翡翠(ひすい)【北大路堀川】

【昭和レトロ喫茶】オリジナリティ抜群のメガオムライス★翡翠(ひすい)【北大路堀川】

京都市民の胃袋をささえる、万能な老舗カフェレストラン。規格外グルメとして推奨したい、一押しオムライスはここでしか味わえない魅惑のオムライスです。
麗しの洋館カフェでいただく絶品オムライス☆ カフェレストラン「カムシン」【長岡京】

麗しの洋館カフェでいただく絶品オムライス☆ カフェレストラン「カムシン」【長岡京】

長岡教習所の南に位置する三角屋根がシンボルのクラシックスタイルの名喫茶店。非日常感を演出する重厚なアンティーク空間でいただくグルメな洋食。受け継がれるさりげないおもてなし精神、オムライスはここにしかないオリジナリティのある逸品です。
【京都老舗喫茶グルメ】とろプル卵とリッチソースがドッキング 「前田珈琲 室町本店」

【京都老舗喫茶グルメ】とろプル卵とリッチソースがドッキング 「前田珈琲 室町本店」

西京味噌を用いたコクのあるハヤシソースにフワプル卵のオムライスがドッキング。深みのあるどこか懐かしい味わいは喫茶店のお宝メニューの一つです。
オムライスは圧巻の美味しさ、昭和の洋食カムバック「昭和の洋食 弥生」【四条大宮】

オムライスは圧巻の美味しさ、昭和の洋食カムバック「昭和の洋食 弥生」【四条大宮】

本年1月に復刻オープンされた昭和の洋食弥生。奇をてらはない安定の味わいのオムライスは、残したいノスタルジックメニューに認定です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し