2018年3月16日 更新

そこは映画のワンシーン、微睡みのナチュラルカフェ 「スイス コーヒー アンド プランツ (SWISS coffee and plants)」【鹿ケ谷】

川のせせらぎとフレンチレトロな和みが融合。植物の優しい雰囲気ついつい時間がらたつのを忘れてしまう禁断のリラックスカフェ。

そこは映画のワンシーン、模範的ナチュラルカフェ

 (115037)

白川沿い2015年夏に開かれたナチュラルカフェ「スイス コーヒー アンド プランツ (SWISS coffee and plants)」
 (115038)

無造作にハンギングされたシャビーな色合いのボタニカル、机には装丁の美しい本がディスプレイ。
 (115040)

 (115045)

センターの大きな机にもさり気なく緑を配し、どの角度から見てもグリーンが見え、ひたすら伸びやかなアトモスフィア。
 (115042)

わら半紙のメニュー表、全てがナチュラル、そしてエアリー。
シャビーな色合いで纏められ甘すぎないニュートラルな世界観を演出しています。
ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

ドリンクは自家焙煎の本格派コーヒーや産地に拘ったジュースなど。
マテ茶など界隈の喫茶店ではなかなか頂けない、稀少なお茶もあり。
オーガニックマテ グリーン ¥450

オーガニックマテ グリーン ¥450

私はせっかくなので、オーガニックマテ グリーンをチョイス。
ラブリーな赤い用器ははカリタの耐熱ポット。
体に染み入るオーガニックの優しいマテ茶、カップに軽く三杯たっぷり楽しめます。
 (115044)

眼前に見える黄色い自転車、とぼけた表情のかかし、
初春のほんのり冷たい風が頬を霞めるように。
映画の舞台になりそうな模範的カフェでした。

スイス コーヒー アンド プランツ クチコミでの評判

スイス コーヒー アンド プランツ 店舗情報

店名:スイス コーヒー アンド プランツ (SWISS coffee and plants)
住所:京都市左京区浄土寺下南田町39-3
電話番号:075-761-8118
営業時間:9:00~19:00
定休日:月曜、火曜
関連ページ: http://swisscoffeeplants.tumblr.com

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen