2018年4月28日 更新

海外でも人気の京都喫茶!癒しのネコ空間『茶房 白い花』【市役所前カフェ】

寺町通りから姉小路中入りひっそりと佇む品格ある純喫茶。じっくり入れた味わい深いコーヒーと海外でも評判のネコ空間で微睡みのモーニングタイム。

看板猫と和みの喫茶空間

 (121872)

京都随一の繁華街寺町通りから姉小路はいった、レトロモダンな佇まいの純喫茶。天真爛漫な看板猫、おひげ模様がラブリーな
ぎんくんのポスターが控えめに掲示されています。
 (121874)


奥行きのある店内はシックな木目で統一した
古き良き喫茶空間。
お席はテーブルとカウンターが整然と配置。
壁には様々な愛らしい姿を収めたフォトグラフ、ノンストップなノスタルジア。

 (121238)

ご主人が作業する傍らで
奥様はゆるっとサポート。
キャビネットには猫の置物がコーヒーカップと仲良く陳列。

猫に纏わるラブリーな装飾

 (121879)


本棚には週刊誌や猫にまつわる写真集や雑誌。
ぎんくんのグッズ販売など蔓延のラブリー猫空間。
BGMはトラディショナルミュージックがランダムに流れています。
入り口にはグッズ販売

入り口にはグッズ販売

 (121884)

シンプルなメニュー内容

 (121423)

メニューはドリンクがメインでピラフ、カレーといった喫茶店の定番メニューが少し。
ランチタイムのみドリンクがお得にセットになるそう。
ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

ふんわりトーストモーニング

日替わりモーニング

日替わりモーニング

私はモーニングセットをチョイス。
内容はトーストに目玉焼き、サラダがつく王道モーニング。
オーダ後、ソースがまず配膳。
 (121875)

黄身までしっかり火を通した目玉焼きは
ソースでいただくスタイル。

耳を全て切り落とした上品なトースト。
やや浅めの焼き加減でしっとり頂けます。
新鮮な風味

新鮮な風味

コーヒーはペーパードリップ一杯だて。
炭焼きを思わす香ばしさ、
新鮮な酸味を楽しめるコーヒー。

ぎんくんは夕方が狙い目

 (121240)

ぎんくんは
ヤフーニュースにもとりあげられたり、
海外で放送されていたようで香港からの来客も稀ではないそう。
オリジナリバッジの販売もあり、
夕方頃が狙い目だそうです。
猫好きさんも、そうでない方も癒される正統派オアシス喫茶店でした。


茶房 白い花 クチコミでの評判

茶房 白い花 店舗情報

店名:茶房 白い花
住所:京都市中京区姉小路通寺町東入下本能寺前町492
電話番号:075-223-2466
営業時間:8:00~18:00
定休日:日曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen