2021年9月19日 更新

京都で美味しい焼魚が食べたいときはココ!京大近くの「とくら」

京都大学からすぐ近く、学生はもちろん地元民からも愛されてきた焼魚が美味しいお店「とくら」さんの紹介です。美味しい焼魚と白ご飯、最高です!

焼魚が食べたいときは「とくら」へ

 (212143)

京都大学のおひざ元、東大路通りから東一条通に入って、左折してすぐ。
学生や地元民から愛されてきた、いぶし銀の名店「とくら」さん。
美味しい焼魚定食がいただけるお店です。
 (212144)

京都で「とくら」というと、ハンバーグになりがちですが、、
こちらの「とくら」さんも、ほんとにいいお店なので、ぜひ伺ってみてください。
 (212145)

店内は「ザ・定食屋さん」といった店内。
なんだか落ち着くますね。カウンター席はなく、テーブル席のみです。
優しそうなご夫婦がされている、ほっこりするお店です。
 (212154)

焼魚がメインの定食屋さんということだけあってメニューも豊富。その日によってラインナップは異なりますが、この日は、
鯛、キングサーモン、鮭、ほっけ、鯖など。

天丼やお造り定食もあります。辛子明太子、揚げ焼き、じゃこおろしのようなあると嬉しい一品もオプションで。
 (212146)

注文して待っている間に卓上調味料をチェック。
しょうゆと山椒、自家製ぽん酢。
自家製のぽん酢がにくいですね。
 (212148)

迷いに迷ったメインの焼魚。
王道の銀鮭みど漬けに。もちろん自家製。

焼魚、白ごはん、小鉢、大根おろし、お味噌汁、香物が揃ったザ定食。
大学が近いこともあり、ごはんは多めですね。
 (212147)

みてください。この銀鮭のみそ漬け。
このテリを見ただけで、美味しいって確信しちゃいます。
派手さはありませんが、シンプルに美味しいって、こういうことなんだと思います。
 (212149)

言わずもがなですが、ごはんとの相性も最高。銀鮭の塩味と旨味を、白ご飯が包みこみ、一緒に食べたときの一体感といったら。たまらない美味しさです。

もう無限に食べれそうな美味しさ。

小鉢やみそ汁もしっかりと美味しくて、満足度の高い定食でした。

こういう定食大好きなぁて、再確認。日本に生まれてよかったと、しみじみに感じる定食でした。

店舗情報

店名:とくら
住所:京都市左京区吉田中阿達町37
電話番号:075-761-1808
営業時間:11:40〜13:50(LO) 17:30〜21:20(LO)
定休日:日曜日
12 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事