2018年4月21日 更新

京都を代表する観光スポット|大人の渋さ漂う、世界遺産「銀閣寺(東山慈照寺)」

黄金に輝く金閣寺と比較されて地味と言われる銀閣寺ですが、銀閣寺の美しさは自然と調和したその渋さ漂う全体美にあると思っています。

銀閣寺だけじゃない!美しい庭園が魅力的!

 (4492)

銀閣寺の正式名称は、東山慈照寺といい、相国寺の塔頭寺院の一つになります。江戸時代、金閣寺に対し銀閣寺と呼ばれるようになったと言われています。
室町幕府8代将軍、足利義政によって造営された山荘東山殿を起源とし、臨済宗の寺院となりました。世界遺産にも登録されている京都を代表する観光スポットです。

場所は白川今出川よりすぐの場所ですね。
 (4494)

この砂山は「向月台」(こうげつだい)と呼ばれ、座って東山にある月待山から昇る月を眺めるためのものと言われています。
 (4495)

 (4496)

波紋を表現した銀沙灘(ぎんしゃだん)。月の光を反射させる役目があると言われています。
 (4497)

池に投げ込まれた小銭が、まるでアートのように。
 (4498)

東求堂と池と木々と。どこを切りとっても絵になります。
 (4499)

11月の初旬でしたが、多くのお客さんがいらしてました。
 (4500)

ふと目線を下げてみると、美しいコケに真っ赤なもみじが。このコントラストが素敵すぎます!

様々な角度から銀閣を

 (4502)

山道からの銀閣。自然に調和して美しい。
 (4503)

アップで撮影してみました。うん、美しい。
 (4504)

木々に隙間から見る銀閣。緑と赤のコントラストが素敵。
 (4505)

水面に映る銀閣。よく写真でみるのはこの角度ですよね。
 (4506)

出口付近から至近距離で。
 (4507)

銀閣とその美しい庭園を堪能できました。紅葉のいい時期では、大勢のお客さんがおられるので、朝イチの時間など狙って行ってくださいね。

銀閣寺への口コミ

基本情報

名称
東山慈照寺(銀閣寺)
住所
京都市左京区銀閣寺町2
電話番号
075-123-4567
参拝時間
夏季(3/1-11/30) 08:30 ~ 17:00 冬季(12/1- 2/末日) 9:00 ~ 04:30
休館日
年中無休
参拝料
大人・高校生 500円 小・中学生 300円
関連URL
http://www.shokoku-ji.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン