2017年11月8日 更新

京都で飲もう話題のクラフトビール!おいしい地ビールが飲める三条・四条エリアのバー6選【まとめ】

クラフトビール人気が止まらない!京都でも続々とオープンしているオシャレで美味しいクラフトビールのお店。注目6店をご紹介します。

クラフトビールはもちろん、一緒に食べるアテも美味しい!店内の雰囲気も京都ならでは、五感で楽しめる京都のクラフトビールのお店です。今回は繁華街の四条・三条エリアを中心にご紹介します。

オシャレでカッコいいスタンドバー「BEFORE9」

 (101076)

 (101078)

 (101080)

マンガミュージアム前にグランドオープンした「BEFORE9」。クラフトビールは常時8種類が用意されています。どれがいいかわからない時は好みを伝えれば、知識豊富なスタッフさんが的確にアドバイス。
店内は、民家だった建物をリノベーションしたお洒落な空間。天井まで吹き抜けの開放的なカウンター席で立ち呑みもよし、2階のテーブル席でじっくり飲むもよし。

ビールのほかに日本酒の種類も豊富。料理のメニューもバリエーション豊かで、どんなシチュエーションでも楽しめるお店です。

京町屋造りの大型店「スプリングバレーブルワリー京都」

 (101095)

 (101096)

 (101099)

京都の台所、錦市場から富小路通を北へ徒歩1分、築100年の町屋をリノベーションした大型クラフトビールブルワリー(醸造所)が今秋オープン!
メインのビールは6種の「SVBコアシリーズ」を中心に季節限定ものや、京都産の原料を使った京都ならではのクラフトビールも。

お料理とのペアリングを重視したペアリングセット(2,300円)は、クラフトビール6種類とそれぞれのビールにあわせたおつまみのセット。見た目にも鮮やかで、お酒が進みます。
京都の新名所へ、ぜひ一度足を運んでみてください。

アテのセンスも光る☆「ビアパブ タクミヤ」

 (101105)

 (101106)

 (101107)

美味しいクラフトビールで評判の「ビアパブ タクミヤ」。和のテイストを活かした、キラリとセンスの光る絶品のアテも人気です。
クラフトビール初心者にもわかりやすくビールの種類がメニューボードに書かれているので、クラフトビールデビューをしたい方にもオススメ。

2軒目使いにも便利な好立地。クラフトビールのラインナップは日々変わるので、毎日でも通いたいお店です。

世界中のクラフトビールが味わえる「高野麦酒店 takanoya」

 (101113)

 (101114)

 (101115)

2017年3月オープン、烏丸御池と丸太町のちょうど中間あたりにある「高野麦酒店 takanoya」。京都醸造以外にも、ワシントン、カリフォルニア、ニュージランド、オレゴンなど個性の強い世界のクラフトビールが揃ったビアバーです。

お料理ももちろん美味しいものが揃います。しっかり薫りの効いた燻製や鴨ロース、変わり種のカレーにゅうめんなどビールもアテも飽きのこない逸品です。

全国のクラフトビールを飲み比べ!「ICHI-YA(イチヤ)」

 (101121)

 (101122)

 (101124)

ビール醸造所の一乗寺ブリュワリーがプロデュースする「BEER PUB ICHI-YA(イチヤ)」は、錦市場からほど近く、御幸町通にあります。
目玉は何と言っても、1,000円のクラフトビール飲み比べセット!飲みたいクラフトビールを4つ選んで、飲み比べができます。

ビールパブですがお昼から営業されており、ランチもOK。そしてもちろん、昼飲みもできるのがうれしいトコロ。

圧巻の25タップ!ビアバー「クラフトマン」

 (101128)

 (101129)

 (101130)

落ち着いた雰囲気の外観とは裏腹に、壁にズラリと並んだビールタップに圧倒される四条烏丸のビアバー「クラフトマン」。その数、なんと25個!常時25種類のクラフトビールが飲めます。
その日のオススメビールをお店がチョイスした、クラフトビールお任せ3種飲み比べセットが人気です。フードメニューはイタリアン中心。

おひとりさまでも楽しめる立ち飲みスペースもあり、普段使いしたいビアバーです。
いかがでしたか?バラエティー豊かなクラフトビールのお店、ハシゴもいいかも!?飲み過ぎには注意して、ぜひ楽しんでください。
32 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

キョウトピ編集部 キョウトピ編集部