2017年6月26日 更新

世界中のクラフトビールを京都の真ん中で!町屋造りがオシャレな「高野麦酒店 takanoya」

烏丸御池と丸太町のちょうど中間あたり夷川烏丸にオープンした「高野麦酒店 takanoya」さん。京都のクラフトビールはもちろん世界中のクラフトビールが揃っている注目のビールパブです。町屋をリノベーションした店舗もステキです!

町屋リノベーションのビールパブ

 (84330)

夷川烏丸の「高野麦酒店 takanoya」さんです。地下鉄 丸太町と烏丸御池のちょうど中間あたり、どっちかいうと丸太町からの方が近いですね。ビジネス街にあるので、お仕事帰りや、待ち合わせ前の0次会にオススメしたい世界からクラフトビールが揃ったビアバーです。
また見てのとおり、町屋をリノベーションしたお店がステキすぎますよ。
 (84331)

町屋の風情は活かしつつも、ポップな壁だったりセンスが光る内装です。中央にあるキッチンを囲むようなL字のカウンター席がメインになります。
2017年3月にオープンしたお店なので、もちろん店内はピカピカです。
 (84412)

2階部分はとっぱらっているので、天井が高くてとても開放的な空間です。照明もセンスありますね。

世界中のクラフトビールをラインナップ!

 (84411)

京都でも京都醸造をはじめここ1・2年クラフトビールが話題ですが、「高野麦酒店 takanoya」では世界中のクラフトビールを扱っています。日々、銘柄が異なるのでブラックボートをチェックしてくださいね。
国内のクラフトビールは京都醸造がラインナップされていましたが、他はワシントン、カリフォルニア、ニュージランド、オレゴンなど、個性の強いラインナップです。
 (84332)

美味しいビールにあわせる美味しいアテはこんなラインナップ!
お料理にもこだわりたっぷり。
お造りや燻製ものなどなど。鴨ロースや牡蠣もオススメだそうですよ!
 (84333)

しっかりめのアテもそろいます。
揚げ物、ステーキなどの焼き物。〆はカレーライス、カレーにゅうめんがラインナップされています。これは少し珍しいですね。
 (84409)

アメリカ ワシントンのクラフトビール、チャカナット ピルスナーを頂きました!
470mlで1200円と他のビールと比較すると少しお高めですが、アメリカからお越しのビールのなので多少は仕方ないですよね。
芳醇な香りで苦味はあるが口当たりもよくて飲みやすい味わいでした。クラフトビールは奥が深くてハマリそうかも。
 (84410)

安定した美味しさのポテサラです。見かけると注文せずにはいられません(笑)
マヨネーズは控え目で、ジャガイモの甘味を全面に押し出した味わいでした。
ベーコンの薫りも強く、これはよきビールのアテになりますね。
今回は0次会での訪問だったので、これだけですが他のクラフトビールやアテも試してみたいので、また来なくちゃ!

烏丸御池あたり、クラフトビール激戦区になりそうですね。女性一人でもはいりやすい明るい雰囲気のビールバーです。ビール党の方はもちろん、女性にもぜひオススメしたいお店です。

高野麦酒店 takanoya クチコミ情報

高野麦酒店 takanoya 店舗情報

店名:高野麦酒店 takanoya
住所:京都市中京区蒔絵屋町254
地図:https://goo.gl/maps/7QBJofZukYt
電話番号:075-744-1757
営業時間:17:00~翌1:00
店舗FBページ: https://www.facebook.com/gosyominami/
14 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事

今注目の記事