2016年3月24日 更新

【岡崎の新名所】リニューアルオープンした「ロームシアター京都」を徹底分解!

2016年1月、リニューアルオープンした「ロームシアター京都」その魅力を徹底分解してお届けします!

旧京都会館の趣はそのままに

「外から見ると懐かしい!中に入ると新しい!」をコンセプトに、旧会館の良さを最大限に残しリニューアルしました。今後、京都における「文化の殿堂」として活躍してくれることでしょう。
 (24911)

 (24912)

 (24913)

圧巻のメインホール

 (24908)

 (24909)

臨場感たっぷりのシックなサウスホール

 (24915)

 (24916)

使い勝手のよいノースホール

 (24918)

充実のパークプラザ

京都初出店の「蔦屋書店」

京都では初出店になる「蔦屋書店」がオープン。オシャレでスタイリッシュ。そして、温かみも感じられる空間。照明でしょうか。こちら、あの老舗唐紙専門店「唐長」の唐紙を使用した照明。やわらかい明るさ。
取り扱ってる本も、美術館が近いという場所柄でしょうか。アート系の本が目立ちました。「アート」「日本の暮らし」「ON JAPAN」の3つのジャンルを展開しているんだとか。
 (24922)

 (24923)

オールタイム使える「京都モダンテラス」

パークプラザ2階の「京都モダンテラス」。天井が高く開放感たっぷり、和モダンの雰囲気でとってもゆったりした空間になっています。モーニングからバー使いまでオールタイムOKです。人気のレストランになること必至です。
 (24928)

 (24929)

テラス席が充実のスタバ

蔦屋書店に併設された「スターバックスコーヒー 京都岡崎 蔦屋書店」。パークプラザを囲うようにコの字にテラス席が用意されており、様々な岡崎の景色が楽しめます。
 (24935)

 (24934)

いかがでしょうか。ロームシアター京都では様々なイベントが目白押しなので、ぜひ行ってみてくださいね。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopi まとめ部 Kyotopi まとめ部