2019年3月3日 更新

【京都珍百景】来年は戌年!『笑う狛犬』で福を呼ぶ!!年賀状活用で最近人気スポット★「下御霊神社」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は最近人気スポット。来年の干支・戌年にちなんで、下御霊神社の笑う狛犬画像を年賀状に活用しようと、今密かなブームに。行ってきました。

ホンマや、狛犬がわろてる(笑)

 (104822)

寺町丸太町下がったところにあります。

わりとふだんは閑散とした静かな神社ですが、最近やけに参拝客多いなぁと通りかかる時感じてたんですが。
 (104829)

東京から京都観光に来た友人が、ここの『笑う狛犬』を年賀状の背景画に使うために撮影したいということで。来年戌年なんで、それにちなんで。だから参拝客多かったのかな。

でも今まで何度か参拝しているが、そんなんあったか?と思いつつ。
 (104826)

境内は今改修工事中だったりしますが、参拝には問題なし。
 (104830)

本殿には非業の死を遂げた八柱の祭神が祀られ、総称して、八所御霊と呼ぶ。崇道天皇、伊予親王、藤原吉子、藤原広嗣、橘逸勢(たちばなのはやなり)、文屋宮田麻呂(ふんやのみやたまろ)、吉備真備(きびのまきび)、菅原道真が、その八所御霊。

昔は、非業の死を遂げた人の怨霊が、天変地異や疫病をもたらすと信じられ、そういった人たちの怨霊を鎮めるための神社として成り立ったとか。
 (104824)

 (104823)

以前にも、名水シリーズで紹介したこともあるこちらの井戸。23年前に復活し、巷の料亭の方がわざわざこちらの名水を料理に使用しようと汲みに来られるほど。
 (104825)

驚くほどクセがなくやわらかい味わい。

それよりいったい、狛犬はどこだ!と境内を探すも見つからず。すると友人が鳥居下にあるぞ!と。
 (104828)

もう一度引き返して鳥居口向かって左側の狛犬。

んーむしろ怒ってるような。一文字に閉じられた口。そんなにきばらんでも(汗)
 (104827)

右側狛犬。
 (104831)

ホンマや
 (104832)

わろてる!しかも、口角上がりまくりの大爆笑(笑)

これは誰が見ても、思わず笑みがこぼれる狛犬。新しい一年をこんなふうに笑いのある年にしたい、という願いも年賀状に込められる画。ちょっと面白いアイデアですね。ご活用ください。

下御霊神社 へのツイート

詳細情報

名称:下御霊神社
住所:京都府京都市上京区新烏丸通丸太町下る信富町324
電話番号:075-231-3530
関連URL:http://shimogoryo.main.jp/
18 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事

今注目の記事