2018年6月4日 更新

【京都季節の花】花菖蒲満開!無料で見れます!!南禅寺界隈の数寄屋造りの別邸「野村碧雲荘」

すでに満開。数寄屋造りに映える色とりどりの花菖蒲。日本の実業家である二代目野村徳七(のむらとくしち)が建てた南禅寺界隈の別荘「野村碧雲荘」

圧倒的な新緑に隠れた花菖蒲の穴場スポット

 (125518)

南禅寺から北へ。ちょうど、野村野村碧雲荘のある界隈。
グーグルマップで位置確認すると、「Kyotian’s secret Sakura’s sights」と表示が出てきます。
 (125519)

鬱蒼とした葉は桜の木。春は枝垂桜並木になり、まるで桃源郷。いや桜源郷か。まさに穴場的隠れた桜スポット。もうすっかり初夏の風景ですが。
 (125520)

そして、こちらが野村碧雲荘のお庭。エントランス部分ですが。

大正時代から昭和時代にかけて、日本の実業家・二代目野村徳七の別荘として、南禅寺界隈に築造した数寄屋造りの別邸。2006年12月19日、国の重要文化財に指定。

ですが、こちらは一般公開してません。そして、入り口には敷地内立ち入り禁止表示も。
 (125521)

そんな非公開スポットではありますが、生垣越しに見える花菖蒲を毎年チェック。
すでに満開のようです。いいタイミングに来れました。

 (125522)

もちろん通行途中に観るので、無料(笑)そして、通りからは見えにくい場所にひっそりと咲き誇っているので、それを知らない人はスルーです。もったいない。

 (125523)

まるで、琳派の屏風絵モデルか?てくらい、凛としながらも咲き乱れています。
ちょうど見頃。少し歩くスピードをゆるめて、奥ゆかしくひっそりと咲いている花菖蒲を観賞するのはいかがですか?

野村碧雲荘 へのツイート

詳細情報

名称:野村碧雲荘
住所:京都府京都市左京区南禅寺下河原町37
関連サイト:http://hekiunsou.jp/

■お問い合わせ先
碧雲荘運営事業組合
大阪市中央区高麗橋2-1-2 野村殖産株式会社 総務部内
TEL:06-6226-1121 (土日祝日、年末年始を除く 9:00〜17:45)
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都季節の花】花菖蒲がそろそろ見ごろ!無料で見れます!!南禅寺界隈の数寄屋造りの別邸「野村碧雲荘」

【京都季節の花】花菖蒲がそろそろ見ごろ!無料で見れます!!南禅寺界隈の数寄屋造りの別邸「野村碧雲荘」

そろそろ見ごろを迎えています。数寄屋造りに映える色とりどりの花菖蒲。日本の実業家である二代目野村徳七(のむらとくしち)が建てた南禅寺界隈の別荘「野村碧雲荘」
【京都寺めぐり】紅葉シーズン直前に京都人気観光スポット『南禅寺』を徹底解剖☆

【京都寺めぐり】紅葉シーズン直前に京都人気観光スポット『南禅寺』を徹底解剖☆

シーズン直前に紅葉の名所としても知られる人気スポット南禅寺を徹底解剖。ご住職に案内していただきました。
【京都お寺めぐり】8月から新発売!人気観光名所・南禅寺御用達の名水!!観光中のお供に☆

【京都お寺めぐり】8月から新発売!人気観光名所・南禅寺御用達の名水!!観光中のお供に☆

岡崎にある四季折々の風景が楽しめる人気観光スポット・南禅寺。いつも観光客でにぎわうお寺だが、この8月、南禅寺から新発売されたミネラルウォーターは観光のお供にも最適。
【リニューアルオープン】京都南禅寺界隈の老舗料理旅館が和モダンなラグジュアリー空間に進化☆「南禅寺参道 菊水」

【リニューアルオープン】京都南禅寺界隈の老舗料理旅館が和モダンなラグジュアリー空間に進化☆「南禅寺参道 菊水」

京都南禅寺界隈。昔から別荘エリアとして知られる界隈だが、その一角にある老舗料理旅館が6月11日にリニューアルオープン。自慢の名庭や和の雰囲気はそのままにモダンに進化。今回は客室をご紹介。
【京都お寺めぐり】新緑が眩しい水路閣!X JAPAN・YOSHIKIの意外なイベント会場に☆「南禅寺」

【京都お寺めぐり】新緑が眩しい水路閣!X JAPAN・YOSHIKIの意外なイベント会場に☆「南禅寺」

新緑真っ盛り。岡崎にある京都観光人気スポット・南禅寺。境内の木々の伊吹を感じるパワースポットでもありますが、普段坐禅会が行われる龍淵閣では意外なイベント開催。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers