2019年6月10日 更新

【京都の花】南禅寺界隈の数寄屋造りを彩る遅咲き花菖蒲☆道すがらの穴場スポット「野村碧雲荘」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は数寄屋造りに映える色とりどりの花菖蒲。南禅寺界隈の別荘庭園に道すがら咲いています。

毎年遅咲きの花菖蒲

 (154668)

南禅寺から北へ。
静かな佇まいの別荘が立ち並ぶエリア。その一角にある野村碧雲荘。

大正時代から昭和時代にかけて、日本の実業家・二代目野村徳七の別荘として、南禅寺界隈に築造した数寄屋造りの別邸。2006年12月19日、国の重要文化財に指定。

 (154669)

近くにある野村美術館と間違えて来られる方多いんでしょうか(笑)こんな看板も。
 (154670)

こちらは一般公開してません。敷地内の進入も不可。
 (155102)

そんな非公開スポットではありますが、一年の中でこの季節だけこちらの玄関口の庭園をチェック。通りからも生垣越しに見える花菖蒲。その見ごろを迎える季節。

今年も咲いていました。
 (155100)

もちろん通行途中に観るので、無料(笑)そして、通りからは見えにくい場所にひっそりと咲き誇っているので、知らずにスルーする人多数だと思いますが。ちょっと隠れ家的というか穴場的花菖蒲スポット。
 (154673)

他の花菖蒲の名所が5月前半に早々満開を迎えるのに、こちらは毎年6月まで咲く気配すらなく、いつも大丈夫か?と心配になって通るたびに覗き込むわけですが。

でも、そんな心配をよそにちゃんと毎年開花する遅咲きの花菖蒲。南禅寺界隈を散策されるなら、少し足を延ばして季節の花を見届けたいですね。

野村碧雲荘 へのツイート

詳細情報

名称:野村碧雲荘
住所:京都府京都市左京区南禅寺下河原町37
関連サイト:http://hekiunsou.jp/

■お問い合わせ先
碧雲荘運営事業組合
大阪市中央区高麗橋2-1-2 野村殖産株式会社 総務部内
TEL:06-6226-1121 (土日祝日、年末年始を除く 9:00〜17:45)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都季節の花】花菖蒲満開!無料で見れます!!南禅寺界隈の数寄屋造りの別邸「野村碧雲荘」

【京都季節の花】花菖蒲満開!無料で見れます!!南禅寺界隈の数寄屋造りの別邸「野村碧雲荘」

すでに満開。数寄屋造りに映える色とりどりの花菖蒲。日本の実業家である二代目野村徳七(のむらとくしち)が建てた南禅寺界隈の別荘「野村碧雲荘」
【京都季節の花】花菖蒲がそろそろ見ごろ!無料で見れます!!南禅寺界隈の数寄屋造りの別邸「野村碧雲荘」

【京都季節の花】花菖蒲がそろそろ見ごろ!無料で見れます!!南禅寺界隈の数寄屋造りの別邸「野村碧雲荘」

そろそろ見ごろを迎えています。数寄屋造りに映える色とりどりの花菖蒲。日本の実業家である二代目野村徳七(のむらとくしち)が建てた南禅寺界隈の別荘「野村碧雲荘」
【京都南禅寺】『御詠歌のつどい』参加で未公開の幻の三本鳥居を月イチ無料拝観!「大寧軒」

【京都南禅寺】『御詠歌のつどい』参加で未公開の幻の三本鳥居を月イチ無料拝観!「大寧軒」

おおきに~豆はなどす☆今回はこれまで未公開の名園のある南禅寺塔頭。珍しい石造りの三本鳥居が庭園内にあり、幻の鳥居。月1回開催される『御詠歌のつどい』に参加すると無料で拝観できます。
【京都お寺めぐり】梅雨入り前の新緑空間!参道はガラスのオブジェを配した野外ギャラリー☆「鹿ケ谷法然院」

【京都お寺めぐり】梅雨入り前の新緑空間!参道はガラスのオブジェを配した野外ギャラリー☆「鹿ケ谷法然院」

おおきに~豆はなどす☆今回はは鹿ケ谷にある法然院。静寂に包まれた雰囲気が人気のお寺。梅雨入り前の新緑の境内にはガラスのオブジェが点在し、野外ギャラリーに。
【京都新緑めぐり】南禅寺界隈にある東山を借景にした別荘!名勝庭園望む座敷カフェで和みタイム☆「無鄰菴」

【京都新緑めぐり】南禅寺界隈にある東山を借景にした別荘!名勝庭園望む座敷カフェで和みタイム☆「無鄰菴」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は南禅寺界隈にある別荘。東山を借景とした、琵琶湖疏水のほとりという立地を利用した名勝庭園。雄大な景色を見ながらお茶も楽しめる座敷カフェもあり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers