2017年6月11日 更新

【京都季節の花】花菖蒲がそろそろ見ごろ!無料で見れます!!南禅寺界隈の数寄屋造りの別邸「野村碧雲荘」

そろそろ見ごろを迎えています。数寄屋造りに映える色とりどりの花菖蒲。日本の実業家である二代目野村徳七(のむらとくしち)が建てた南禅寺界隈の別荘「野村碧雲荘」

日本の実業家・二代目野村徳七の別荘

 (82884)

よくこちらを美術館と間違われるんですかね(笑)
 (82885)

そして、こちらが野村碧雲荘。
大正時代から昭和時代にかけて、日本の実業家・二代目野村徳七の別荘として、南禅寺界隈に築造した数寄屋造りの別邸。2006年12月19日、国の重要文化財に指定。

ですが、こちらは一般公開してません。そして、入り口には敷地内立ち入り禁止表示も。
 (82886)

じつは、つい2週間前にもこちらへ。そろそろ開花シーズンか?と。でも、全く花の気配なく、今シーズンは早々と散ってしまったのか?と思ってましたが。

木々の隙間から薄紫色がチラリズム(笑)やっぱり、終わってなかった!あーよかった。
 (82879)

敷地内立ち入り禁止ではありますが、この季節生垣越しに見える花菖蒲は息を呑む美しさ。
ここを通りかかる人は皆、思わず足を止めて、撮影したり、うっとりと鑑賞したり。もちろん通行途中に観るので、無料(笑)
 (82882)

昨年より、まだ開花してる花の数が少ないので、これからピークに向かっていくんでしょうね。
 (82883)

まるで、琳派の屏風絵モデルか?てくらい凛としてて、この薄紫色の鮮やかで高貴な雰囲気が印象的。古い日本家屋の丹精込めて手入れされた庭に咲いていると、より一層。

この界隈を散策するなら、ちょっと立ち寄って花の様子を見たくなる場所ですね。

野村碧雲荘 へのツイート

詳細情報

名称:野村碧雲荘
住所:京都府京都市左京区南禅寺下河原町37
関連サイト:http://hekiunsou.jp/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers