2019年3月3日 更新

冬の京都老舗和菓子店の醍醐味は京風白味噌雑煮!一足お先に新年気分☆御菓子司「中村軒」【京都桂離宮スグ】

おおきに~豆はなどす☆創業明治16年の老舗和菓子店。夏場のかき氷は有名で行列ができるほど。でも、冬も名物メニューがあるんですよ。

休日の早朝から朝食感覚で白味噌雑煮を

 (66866)

桂離宮すぐそば。この界隈ではランドマーク的老舗和菓子店。創業明治16年。
 (66867)

とくに夏場のかき氷は有名で、行列ができるほどの人気。
この日は休日の朝9時すぎ。まあ、この時間だと空いてていいですね。
 (66828)

そうそう、今回のお目当てはこれ。
この時期、白味噌のお雑煮が食べられるんですよね。和菓子屋さんて、何気に朝オープン時間早いし、朝食感覚でこれ食べようと。

意外と外で白味噌のお雑煮食べる機会ってあまりないので、自分んちでつくるお雑煮とどう違うんだろう、と興味津々で。まあ、正月のもんですからね。
 (66868)

でも、メニューは25日ということでクリスマス仕様になってましたが(笑)
 (66870)

こちらの看板菓子・麦代餅には目もくれず(笑)今回はお雑煮ですから。
 (66871)

囲炉裏には赤々と炭が焚かれていました。
 (66872)

いつもならお客でいっぱいだと思うんですが、一番乗り。
 (66873)

こんな機会もなかなかないので、いろいろ部屋の設えをチェック。
 (66874)

坪庭がいい風情ですね。

冬に美味しいメニューぞろい

 (66875)

で、メニューチェック。よくよく見ると、食事もできるんですね。
 (66876)

冬季限定の白味噌雑煮。これこれ。おしるこも。
 (66877)

他にもいろいろ。
 (66878)

いそべ焼き、備長炭で手焼きのみたらし団子かぁ~どれも捨てがたい。
 (66879)

こんなん初めてやなぁ~とこれも注文することに。柚子釜のかぜしらず。

上品な味わいの白味噌雑煮

 (66880)

で、ほどなくして白味噌雑煮登場。たっぷり。そして、右横に何か添えられています。
 (66882)

店で削った削りたてのかつをぶし。鰹節は削りたてが風味一番いいですからね。とてもいい演出。
 (66883)

でも、まずは削り節なしで。丸餅。やわらかく湯がいた焼き目ナシタイプ。まあ京都はこのスタイル。びろーんと伸びます。そして、なめらか餅。あぁ~まだ年明けでもないのに、美味しい餅をいただけるとは(笑)
 (66885)

具材はシンプル。餅と海老芋かなぁ?やわらかもっちり。

こちらの白味噌は京都でも料理屋さんでよく使用されてる山利商店さんの最高級のものを使用。甘すぎず、いい塩梅でこれは美味しい。白味噌が苦手な方も美味しいと感じるんじゃないかな、これ。
 (66886)

で、そのままでも十分美味しいんですが、削り節をトッピング。爆発的旨味もプラスされて、ホントに上品で、具材はシンプルながら食事感のあるお雑煮。美味い!
 (66887)

で、もうひとつの風邪知らず。熱いですから気をつけてください、と。
 (66888)

ホントに熱々。スマホが湯気に邪魔され、何度撮り直したことか(笑)
柚子釜になっています。
 (66889)

100%本葛の葛湯。でもけっこう濃い目に練り上げた葛湯。これ、注文聞いてからひとつひとつ練り上げてるんじゃないかな。柚子に甘味を加えたシンプルな味。フタ部分の果肉はフレッシュなんで、途中絞ってこの中に入れたり。とても身体が温まるいいメニュー。
 (66890)

お店を出る頃にはお客も増え、店先ではみたらし団子を備長炭で焼き始めてました。熱々を食べながらの散策もいいですね。
 (66869)

年末の営業日程はこのとおり。新年明けてもしばらくお雑煮はやってますよ。ふだんのお雑煮とはちがう味わい。ぜひ、お試しあれ。

ヨ~イヤサ~♪

中村軒 への口コミ

中村軒 基本情報

住所:京都市西京区桂浅原町61
電話:075-381-2650
営業時間:7:30~18:00 / 茶店 9:30~18:00(ラストオーダー17:45)
定休日:水曜日(祝日は営業)
アクセス:
阪急電車 桂駅下車 徒歩約15分、またはバス停「桂離宮前」下車すぐ

H.P:http://www.nakamuraken.co.jp/
Twitter:https://twitter.com/mugitemochi

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな