2017年5月1日 更新

【京都西院】飲ん兵衛のツボを押さえた日本酒と料理の品ぞろえ!季節の食材にセンス光る☆「さかぶくろ」

以前から西院エリアで飲む機会があったら行きたいと思ってたお店。結論から言うと、また行きたい!お酒も料理も飲ん兵衛には大歓喜なラインナップ。

捨てる神あれば拾う神あり

 (79155)

野球観戦帰り。試合中も昼間から呑んだり食べたりしたんで、ちょっとつまみながらお酒が飲めるお店に、と目当てのお店がある西院で阪急下車。だがしかし、その店は祭日定休日(笑)仕方なく、あまり情報に疎い西エリアで別の店を探すことに。

で、まえからこのエリアに来たら行ってみたかったお店に電話予約したら空きがあって、その足で直行。こんな一升瓶型ちょうちんが目印。
 (79156)

で、階段で地下へ。
 (79159)

予約のときにカウンターは埋まってるので、座敷席ならと言われてそちらへ。店の一番奥に畳スペースがあり、意外と広いです。20人くらいは座れ宴会もでき、現にお隣で10人くらいの団体さんが来られてました。
 (79267)

で、座敷席から眺めるカウンター席。10席くらいありますかね。カウンター隣に丸テーブルもあります。
 (79160)

まあ、最初は喉を潤す系の麦ジュースだろう、とビールは瓶派なんでこれ一択・ハートランドビール。で、この突出しでここはやるな~と。鶏肝と筍の炊合せ。出汁感と鶏肝のトロリ感がいい。旬の筍うめぇ~
 (79161)

で、そこからメニューをゆっくり吟味。
 (79162)

このとり貝と花わさびの和え物に、センスの良さと飲ん兵衛のスイッチが入るポイントをよく押さえてるなぁと。
 (79163)

旬ですね。京都大枝産朝採り筍メニューがいろいろ。とにかく、どのメニュー見ても、飲ん兵衛が思わずそうそうそれそれ!と顔がほころぶ、嬉しくなるメニュー構成。
 (79166)

定番メニューも
 (79167)

いろいろと
 (79168)

焼き物、揚げ物も
 (79170)

ここは長居する店やなぁ~と〆からうかがえる(笑)
 (79171)

ホヤまであるのか。完璧ですやん(笑)
 (79164)

アルコール類も。
27 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

四条西木屋町上がった、ディープな風情ただよう夜の飲食店が入居する雑居ビルの一角にある超隠れ家店。外観とは裏腹に銘酒と本気のアテがそろう驚きの割烹店。予約して行ってきました。
【リニューアルオープン】マリモチックな鯛茶漬け必食!創業30年余り常連さんに支持される和食店「味野里香(みのりこ)」【烏丸御池】

【リニューアルオープン】マリモチックな鯛茶漬け必食!創業30年余り常連さんに支持される和食店「味野里香(みのりこ)」【烏丸御池】

知り合いのライターさんからオススメの和食店ということで、初訪問。全くノーマークでしたが、創業30年余りの年季の入った、この辺りではよく知られたお店だそう。今年6月リニューアルオープン。
【新店】京都屈指の3大ディープ酒場・珍味パラダイス!レアな日本酒もそろう☆「泰山木(たいざんぼく) 四富会館 」【四条富小路】

【新店】京都屈指の3大ディープ酒場・珍味パラダイス!レアな日本酒もそろう☆「泰山木(たいざんぼく) 四富会館 」【四条富小路】

ご存知京都3大ディープ酒場の四富会館。その中に、今年4月オープン。カウンター6席の小さな割烹。レアな珍味や日本酒がそろう本格派。
【京都酒場めぐり】有名料亭仕込みの本格割烹!絶品のアテにハズレなし「和食晴ル」

【京都酒場めぐり】有名料亭仕込みの本格割烹!絶品のアテにハズレなし「和食晴ル」

四条高倉にある、元理容店をリノベーションした昭和レトロな佇まいの割烹。使い込まれた感がいい味出してるカウンターテーブルには、京料理の名店・和久傳出身のご主人の間違いないアテが並ぶ。
京都屈指の3大ディープ酒場・四富会館どんつきの名割烹!驚きの安さとクオリティ☆「てしま」

京都屈指の3大ディープ酒場・四富会館どんつきの名割烹!驚きの安さとクオリティ☆「てしま」

四条富小路にある京都3大ディープ酒場『四富会館』の有名割烹。ディープな場所に入居する狭小カウンター店ながら、そのクオリティの高さと安さに驚愕。入店激戦が常ながら、たまたま運よく予約とれて行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな