2016年4月1日 更新

【絶賛開花中】桜と菜の花の共演!豊かな水量をたたえる癒しスポット「山科疏水」

そろそろか?と2016桜パトロール開始。わりと空いてるスポット攻めで山科疏水へ行ってきました~

桜はまだ三分咲き。桜と菜の花が楽しめる有名スポット

こちらは神社仏閣ではありませんが、岡崎へ続く山科エリアの疏水。こちらも桜と紅葉のシーズンには毘沙門堂とセットにして、地元民はもちろん、観光客もにぎわう名スポット。
 (26160)

そして、これが桜と菜の花が同時に楽しめる場所。今年は菜の花、かなり大量に植えられたんでしょうか。こちらは地元住民の方が毎年植えられてるみたいです。ご苦労もあって、以前鹿に食べられて、この共演風景が見られなかったシーズンも。今年は鹿対策バッチリなのか、フッサフサ(笑)

それにしても、黄色が引き立ちますね。

また、アオサギもお花見中

 (26161)

 (26162)

 (26182)

相変わらず、ヤツもいます。
実際はお花見というより、疏水を泳ぐ小魚狙い。琵琶湖から氷魚(コアユの稚魚)が流れてきてたりしますからね。今度釣竿持参で来ようかな(笑)
 (26163)

 (26179)

山科疏水も長いので、日当たりのいい場所なら割と開花スピート速い場所も。なんとも愛らしい。

お花見弁当で舌鼓~♪

 (26164)

ちょうど疏水沿いにところどころベンチがあるので、思い思いな過ごし方を。本を読んだり、風景写真をとったり。ビニールシートを敷いてお花見弁当を広げる集団も。まあ、比較的空いているので気持ちいいでしょうね。

人知れず運行中の疏水クルーズ

 (26165)

そして、以前にもご紹介したことがある疏水クルーズ。こちらは船着場になります。
現在、試運転を重ねながら一般の観光客も利用できるよう準備中ですが、今春は旅行会社のパックツアーでのみ実施られる予定。早く一般客にも開放してほしいですね。待ち遠しいかぎり。
 (26181)

そして、偶然にも疏水べりを歩いてたら疏水クルーズの方々と遭遇。どうも役所の方の試乗のような。無言で皆乗ってたし(笑)桜吹雪の中乗船できるのはいつのことやら。

ヨ~イヤサ~♪

山科疏水 への口コミ

山科疏水 基本情報

名称
山科疎水
住所
京都府京都市山科区安朱馬場ノ西町
26 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな