2016年2月3日 更新

四条烏丸 日常の中に溶け込む、『総合』という新しい飲食店ならココ!「隈本總合飲食店mao」☆【グルメ】

本日は四条烏丸にある、昼も夜も使い勝手のよいお店「隈本總合飲食店mao」のご紹介です!

場所は四条通りから東洞院通り(大丸の西側の道)を上がって 錦通りを越えてすぐ。セブンイレブンの北隣です。町家を改装しているのでちょっと分かりにくい外観ですが、こちらの看板が目印です!
 (7767)

呉服店を改装した、開放感のある飲食店☆

 (7769)

 (7770)

かなり築年数の経過した木造建築をリノベーション。 中に入ると広いカウンターバーがあって、坪庭を挟んで広々とした客席空間、天井も高くてとても開放感あります! 
 (7772)

ランチはこちらの4種類。日替わり、うどん、からあげ、カレーと、老若男女大好きメニューで嬉しい♪
 (7774)

若鶏の旨味からあげ定食。副菜2品、サラダ、ごはん、お漬物、お汁物付。ももとむね2個づつ、ソースも日替わりのようで、本日は柚子マヨでさっぱりいただけました!
 (7776)

ドリンクもついて890円はお得です! +330円でアルコールに変更可なので昼飲みも♪
 (7778)

一階スペースの他に、トイレの奥には蔵があり、貸し切りパーティにもってこいの個室や、二階も開放的な空間になっており、それぞれ異なる雰囲気に作られているため、宴会・パーティー・誕生日・記念日、普段のお食事etc 用途や気分に合わせていろいろな使い方ができるお店だなぁと思います!これから忘年会シーズンなので、幹事の方も要チェックですヨ◎

明日で祝二周年☆ 

 (7781)

11/28で二周年を迎えられるということで、明日は一日大感謝祭がありますよ!!!ランチバイキングや、夜は立食パーティ&だし巻きワークショップなどイベント盛りだくさん☆ 気になった方は今すぐfacebookをチェック!
 (7783)

ちなみに今日はランチタイム限定でお米二合のプレゼントいただきました( ´ ▽ ` )ここのお米おいしいので嬉しい~♪ 明日のランチタイムでも先着で四合もらえるみたいなので!この機会にぜひ足を運んでみてくださいね☆

クチコミ

町屋をリノベーションしたお店でハランちゃんとJYJ会議なぅ٩( ᐛ )و

rikarudo22さん(@rikarudo.tagram)が投稿した写真 -

店舗情報

名称
「隈本總合飲食店mao」
住所
京都府京都市中京区東洞院通り錦小路上る元竹田町644
営業時間
[月~金] 11:30~16:00(15:00L.O)           17:30~23:30(23:00L.O)
[土日祝] 11:30~23:30(23:00L.O)
定休日
不定休
関連URL
店舗facebook

関連する記事 こんな記事も人気です♪

四条烏丸 「AWOMB(アウーム)」 目からおいしい、センスあふれる、手織り寿司☆

四条烏丸 「AWOMB(アウーム)」 目からおいしい、センスあふれる、手織り寿司☆

夏の終わり、ちょっと贅沢な手織り寿司ランチを味わいに「AWOMB」 さんへ行ってきました!
【京都ランチめぐり】3月オープン!京都経済センター内のカジュアルイタリアン☆「魚とお野菜のイタリアンアルバータ」

【京都ランチめぐり】3月オープン!京都経済センター内のカジュアルイタリアン☆「魚とお野菜のイタリアンアルバータ」

おおきに~豆はなどす☆今回は今年3月オープンの京都経済センター地下1階レストラン街のイタリアン。開放的でカジュアルなランチが人気。オフィス街立地ということでサクッとランチできるのが魅力。
【京都】唐揚げ食べ放題ランチという衝撃!四条烏丸の人気店「隈本総合飲食店 MAO」

【京都】唐揚げ食べ放題ランチという衝撃!四条烏丸の人気店「隈本総合飲食店 MAO」

四条烏丸の人気店、風情あるごはんも美味しい町家カフェ「隈本総合飲食店 MAO」。ランチタイムも人気なのですが、その中でも唐揚げ食べ放題ランチがオススメすぎるのでご紹介!
四条烏丸でお洒落にデリランチ★FOB.A (フォブエー)【駅直結の穴場】

四条烏丸でお洒落にデリランチ★FOB.A (フォブエー)【駅直結の穴場】

ラクエ四条烏丸3階、好立地にも関わらず混み合わないは穴場カフェ。高級感とカジュアルさを兼ね備えリラックス空間でオシャレなデリランチを頂きましょう。
朝からリッチな気分!ワンランク上のセルフカフェ「上島珈琲店」【四条烏丸】

朝からリッチな気分!ワンランク上のセルフカフェ「上島珈琲店」【四条烏丸】

UCCが全国展開するセルフカフェ。シックな設えにこだわりの家具やバックミュージックとリッチ要素がたっぷり。 繁華街のど真ん中ににて安らぎの時間を過ごせます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

omikan omikan