2021年5月17日 更新

【京都フレンチ】正統派フレンチを居心地の良い空間で『レ・シャンドール』

創業から35年。一品、一品が美しくて、とても美味しいお料理の数々。『レ・シャンドール』で、正統派フレンチの魅力を存分に感じられました。

上質な寛ぎの空間

 (205999)

四条烏丸から5分ほど。錦市場からも近い場所にたたずむ『レ・シャンドール』
正統派フレンチ!と聞くととても緊張した空気の中での食事?と思ってしまうのですが、店員さんはとても暖かく、優しい気品が漂う店内はとても居心地が良かったです。

目にも美味しいフレンチ

 (206001)

お昼のコースは、Aコースが5445円、Bコースが6776円、Cコースが9680円の3種類。
AとBの違いはオードヴルの数。Cコースはオードヴル1皿とお肉とお魚のダブルメイン。
夜のコースは、天上の晩餐(15730円)の1種類。
今回はランチメニューのAをお願いしました。
〝メディチ家〟の紋章と鮮やかな色使いが美しいお皿からスタート!
 (206002)

アミューズででてきたのはこちら。
真鯛のカマとピューレされたじゃがいもを乗せてカナッペ風に。
シンプルだけど、素材の美味しさがとても生かされていて美味しかったです。
 (206003)

オマール海老・帆立貝・旬野菜のクープ仕立て苺のクリームソース。
6種類の中から選べるオードヴル。
どれにするかとっても悩んだけど大好きな海老に惹かれてこちらに決定!
 (206004)

美しすぎませんか?
この鮮やかさ、、、♡
海老と苺?!と、味の想像が食べてみるまでつきませんでしたが、程よい酸味と甘さのいちごのソースがオマール海老ととっても合う!海老は弾けそうなほどぷりぷり、ゴロゴロと食感が楽しい旬の野菜と合わせて食べるのも美味しかったです。
 (206005)

本日のスープ。
とても丁寧に作られたことを感じる繊細な味付け。野菜の旨味?お肉の旨味?いろんな旨味が次から次へと、、、とにかく美味しい←ほんとにこれしか出てこない。笑
 (206006)

イベリコ豚のロースト
バルサミコの酸味の効いたソースが甘いイベリコ豚と相性抜群。
 (206007)

しっとりととても柔らかく、濃い味わい、噛むごとに旨みが広がります。
 (206008)

付け合わせの野菜は味付けがシンプルなので濃厚な味わいのイベリコ豚と一緒に食べると相性◎。
 (206009)

パンナコッタと、ストロベリーのアイスクリーム。
さっぱりとした甘味がとても美味しい。
最初から最後までずっっっと満足、むしろ食べるごとに満足値が増していく。
 (206010)

店員さんがお料理の説明をとても丁寧にしてくださったり、細やかな気遣いが心地よく、本格フレンチをお値打ち価格で味わえる、素晴らしいお店!
季節ごとにまた訪れてみたくなりました。
是非皆さんも行ってみてくださいね★

お店へのアクセス

◼️住所
京都市中京区井筒屋町419
◼️お問い合わせ
075-225-2277
◼️営業時間
ランチ12:00〜15:00
ディナー18:00〜22:30
◼️定休日
月曜日・日曜日
※小学生以上のお子様から
※半ズボン、サンダルなど極度なカジュアルはNG
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ぐるみちゃん ぐるみちゃん

オススメの記事

今注目の記事