2021年12月16日 更新

【テイクアウト専門】2回目の旬にいただく 絶品「鱧かつサンド」【京都・中央市場】

以前にも紹介した老舗の魚屋さんが手掛けるテイクアウト専門店「京七」☆鱧の美味しい時期夏だけでなくこの冬にも絶品「鱧かつサンド」がお洒落なテイクアウトスタイルでいただけます☆

実は2回ある鱧の旬

 (216119)

京都人にとって「鱧(はも)」といえば何と言っても夏が旬の食材。

しかし実は鱧の旬は年2回あって、1回目は産卵期を迎えほどよく脂ののった夏。
そして2回目は産卵期を終え、やせ細って落ちた体力を戻すため多くの餌を食べ再び脂の乗った状態になる秋から冬にかけての時期。

その一番美味しい時期をよく知る老舗魚屋さんならではの「鱧かつサンド」。
夏の時期同様、季節限定の販売です。
 (216140)

ふっくらと肉厚の鱧かつを、スライスしたソフトフランスのようなパンでサンド。
タルタルソースにケチャップソースも加えられて、淡白な味になりがちなフィッシュ系サンドですがとてもバランスの良い味付けになっています。

これで¥500というのも魅力ですね。
 (216143)

肉厚の具材のサンドってとても食べにくいのが難点ですが、こういう容器はとてもありがたいですね。
 (216124)

 (216141)

単品で鱧のフライやかきフライなども。
素材の良さは間違いなしです。
 (216142)

すし飯を敷いた「穴子すし」。
こちらも絶品でした。
 (216126)

 (216144)

季節的にはもうまもなく終了かもしれませんね。
お早めにどうぞ。

店舗 基本情報

■店舗名     京七 鱧かつ

■住所      京都市下京区西七条北東野町130 

■営業時間    平日16:00〜18:00
    
         日祝11:00〜14:00

■定休日     水曜日

■詳細ページ   https://www.instagram.com/kyo.hamokatu7/
12 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

千恋し 千恋し

オススメの記事