2020年6月4日 更新

京都名料亭ご用達の魚屋が「鱧カツサンド」の期間限定テイクアウトスタート

京都市中央市場近く、名和食店ご用達の魚屋さんの「山定」が期間限定で旬の鱧を使った絶品「鱧カツサンド」のテイクアウトスタート!期間限定なのでお早目に!

期間限定の絶品「鱧カツサンド」

 (185457)

京都の初夏を代表する旬の食材といえば「鱧(はも)」ですよね。
おとし、照り焼き、天ぷら、しゃぶしゃぶなど、様々な調理方法があり、和食だけではなくフレンチやイタリアンでも使用されるオールマイティの食材ですよね。
最近では洋食店などで、ハモをカツにしてパンでサンドした鱧カツサンドも提供されていたりしますが、人気上昇中の鱧カツサンドを老舗の魚屋さんテイクアウトをスタートされたということで行ってきました!
 (185454)

その鱧カツサンドをスタートされたのは七条にある京都市中央市場からほど近い場所にある老舗の魚屋さん「山定」

予約のとれない料亭や星付きの和食店など人気店ご用達、プロ中のプロがこぞって魚を買いにくる確かな魚屋さんです。
 (185455)

業務用卸だけではなく、一般小売もされているので「今日は美味しいお魚が食べたいなぁ」ってときにはぜひ訪れてみてください!最近のスーパーも悪くはありませんが、確かな目利きと幅広い品ぞろえ。やはり物が違います。
ぼくも子供達の誕生日や記念日なんかは、山定でお魚をいっぱい買って手巻き寿司をしたります。
 (185453)

そんな長年愛されてきた魚屋さんが、店舗の向かいで期間限定で鱧カツのテイクアウトをスタート!七条七本松の交差点角に店舗があり、以前は「ふくきたる」というオシャレな立ち飲み屋さんがあった場所です。イートインは不可、テイクアウトのみなのでご注意ください。

営業時間は11時から14時と短いのですが、ランチやおやつにどうぞ。
鱧カツサンドだけではなく、鱧カツ単品もあるのでおかずにもなります。
 (185456)

メニューはシンプルに鱧カツサンド(500円)と鱧カツ単品(5個850円)。
作り置きはなし、揚げたてで提供してくれますので3分ほど待ってくださいね。
 (185458)

揚げたてでサクサクの衣に、ふんわりの鱧、その食感のギャップがいいです。肉厚の鱧の存在感もバツグンで、しっかりと鱧を味わうことができます。
もちっとしたパン、鱧カツの良さを引き立てるタルタルソースがまたよく合います。

期間限定ではありますが、老舗魚屋さんが手掛ける「鱧カツサンド」、ぜひ味わってみてください!

口コミでの評判

基本情報

住所:京都市下京区西七条北東野町130
営業時間:11:00~14:00
定休日:月曜日・水曜日
関連ページ:https://www.kyoto-yamasada.com/
11 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン

オススメの記事

今注目の記事