2019年5月18日 更新

2019年5月末にて"拝観休止" に!新緑が美しい【源光庵】

悟りの窓と迷いの窓がある源光庵。2019年5月末で拝観休止になるそうです。新緑が美しい季節に、しばらく見納めの源光庵へ足を運ばれてはいかかでしょうか。

2019年5月末にて拝観休止の源光庵

自然豊かな鷹ヶ峯にある源光庵の創建は1346年。「悟りの窓」と「迷いの窓」のある本堂の建築は1694年頃と言われています。
2019年5月末をもって、修復工事のため長期拝観休止になり、拝観再開は2021年秋頃だそうです。
この時期は美しい新緑の風景を楽しむことができます。
山門

山門

北山杉が参道にあり、丸窓がある山門は珍しいデザインだと思います。

悟りの窓と迷いの窓

 (153055)

丸い方が「悟りの窓」で四角い方が「迷いの窓」です。
それぞれの窓の意味があるようです。
いつもこの角度からしばらく眺めて、
正面から眺められる椅子があるので、
それぞれの窓を無心に眺め、静かな時間を過ごします。
悟りを開くことは到底できませんが(笑)
無心になれて、心洗われる時間を過ごせました♪
北側の庭園

北側の庭園

悟りの窓の北側にある新緑の木々です。
悟りの窓からはこの新緑が眺められます。
素晴らしい庭園で、眺めていると風の音、鳥の声が聞こえて、
すがすがしい気持ちになりました。
本堂西側の庭園

本堂西側の庭園

こちらにも素晴らしい新緑のお庭がありました。
こちら側は学校が近いせいか、
時折にぎやかな声が聞こえていました。
血天井

血天井

伏見城落城時の床を移築したものだそうです。
血痕や指の跡もあり、当時の悲劇を物語っています。
本堂内の血天井

本堂内の血天井

血天井

血天井

本堂前の庭園

本堂前の庭園

山門前のあやめ

山門前のあやめ

山門前に美しいあやめがたくさん咲いていました。
つつじは終盤でしたが、さつきも咲き始めていて、
時期がそろえばさらに美しい風景なんでしょうね。

クチコミでの評判

基本情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都パンめぐり】真のパン好きがわざわざ足を運ぶ名店!驚愕のもっちり食パン必食☆「クロア」

【京都パンめぐり】真のパン好きがわざわざ足を運ぶ名店!驚愕のもっちり食パン必食☆「クロア」

市内の北西エリア、鷹峯、御土居跡すぐそばにあるパン屋さん。パン好きの間では有名店で、遠くとも足を運んで食べたくなる美味しさ。中でももっちり食パンやハード系は高評価。
【京都遺構めぐり】NHKブラタモリでも注目!豊臣秀吉が築いた京都を取り囲む巨大土塁☆史跡「御土居」

【京都遺構めぐり】NHKブラタモリでも注目!豊臣秀吉が築いた京都を取り囲む巨大土塁☆史跡「御土居」

古い京の町の様子を垣間見れる場所。NHKブラタモリでも反響を呼んだ史跡。その後、あまりの反響にスピンオフ的に本も出版。そんな史跡めぐりをしてきました。
【京都和菓子めぐり】NHKブラタモリでタモリも食べた!素朴な味わいの京銘菓・御土居餅☆「都本舗光悦堂」

【京都和菓子めぐり】NHKブラタモリでタモリも食べた!素朴な味わいの京銘菓・御土居餅☆「都本舗光悦堂」

たまたま鷹峯界隈を散策中、こちらを通りかかって。NHK番組ブラタモリでも紹介された、史跡・御土居前にあり昭和42(1967)年創業の和菓子屋さん。名物の御土居餅を食べてみました。
【京都大徳寺】新緑の癒やし空間も改修工事のため見納め!!緑と一体になれる異次元空間「高桐院」

【京都大徳寺】新緑の癒やし空間も改修工事のため見納め!!緑と一体になれる異次元空間「高桐院」

新緑といえば、ここです。私も毎年ここだけは必ず足を運んで新緑チェックをしますが、今年から改修工事の予定でしばらくこの癒やし空間がお預けに。高桐院ファンの方、お急ぎください!!
【探さない…まつの。】松野醤油 ~まろやかな主張~ @鷹峯  Matsuno soy sauce

【探さない…まつの。】松野醤油 ~まろやかな主張~ @鷹峯 Matsuno soy sauce

京都市北区、鷹峯にあるお醤油専門店、「松野醤油」さんをご紹介します。 I introduce "Matsuno soy sauce" in Takagamine area.
Dai

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m