2018年3月6日 更新

【京都食のイベント】大人気!京の和食の真髄に舌鼓☆「京都・和食の祭典2018」に行ってきました!!

昨年、建仁寺境内で行われた和食の一大イベント。有名料亭プロデュースの料理や京の農産品出店の大人気企画。今回は場所を西本願寺、龍谷大学大宮キャンパスにまたがって開催。その様子をご報告します。

開会直後から長蛇の列ができる人気イベント

 (117232)

昨年、建仁寺で開催され、人気を博したイベント「京都・和食の祭典」。今年は場所を西本願寺、龍谷大学大宮キャンパスに移して開催されるとのことで、朝10時半ごろに会場に来てみましたが。
 (117233)

すでに各ブースはどこも人集りが出来て大盛況。それだけ皆待望の食のイベントということになります。

京都に脈々と伝わる和食文化。その源流となる京料理から地域の郷土料理まで日本の伝統的食文化を学び、味わい体験できるイベント。
 (117234)

すでに売り切れ続出の体験教室。
そして、有名料亭の味が手軽に楽しめる特別点心もまだ午前中なのに飛ぶように売れてて、皆会場内の飲食スペースで舌鼓。
 (117235)

昨年もこれかなり人気でした。
京都の有名料亭の味がお手軽に300円で楽しめる大根炊きと粕汁。時間帯によって出店するお店が変わるんですが。
 (117236)

この時は京料理の超有名店・祇園ささ木のご主人も登場の大根炊き。これを目当てに長蛇の列が。
 (117237)

昨年も大人気で午前中には完売した、京都全魚類卸協同組合の伊根のブリなべ 。今年も大人気でした。
 (117238)

それにも負けず劣らず人気で、丹後あんこう鍋も。
 (117239)

春らしい逸品、乙訓産たけのこの天ぷら。揚げたて熱々がいい!
 (117240)

三条会商店街の人気中華「魏飯夷堂」からは焼小龍包で出店。この時は焼き上がり待ち(笑)
 (117241)

餃子の名店「ぎょうざ処高辻亮昌」も。
 (117242)

ラーメンもありました。「京都龍旗信」。
 (117244)

 (117243)

そして、今回の会場でもあり企画展示も行う龍谷大学からは農学部が研究開発したお米。農場は滋賀県の瀬田にあって、そこでつくられたんだとか。ホワイトデーにオススメ!とのこと(笑)龍谷大学も最近食に関する研究活動が活発ですね。
33 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都建仁寺】京の有名料亭がズラリ!3月5日開催イベント!!わたしたち日本人の食文化を知る「京都・和食の祭典2017」

【京都建仁寺】京の有名料亭がズラリ!3月5日開催イベント!!わたしたち日本人の食文化を知る「京都・和食の祭典2017」

京都に脈々と伝わる和食文化。その源流となる京料理から地域の郷土料理まで日本の伝統的食文化を学び、味わい体験できるイベント。
毎年恒例京都高島屋の人気企画!新企画も登場でますますパワーアップ☆2月22~28日開催「京の味ごちそう展」【四条河原町】

毎年恒例京都高島屋の人気企画!新企画も登場でますますパワーアップ☆2月22~28日開催「京の味ごちそう展」【四条河原町】

ある意味、この時期恒例の風物詩的イベント。ちょうどバレンタインの終了とともに始まります。京都の有名料亭や飲食店、京名菓が集う食の展示即売会。今年は2月22~28日開催。新企画も加わり、ますます充実。
建仁寺境内で京の和食の真髄に舌鼓!「京都・和食の祭典2017」に行ってきました!!

建仁寺境内で京の和食の真髄に舌鼓!「京都・和食の祭典2017」に行ってきました!!

3月5日開催イベント「京都・和食の祭典2017」。春の到来も感じられる穏やかな陽気に恵まれ、会場の建仁寺は大勢の参加者で賑わいました。
【京都イベント】毎年恒例!若き料理人も大注目!!年に一度の食の祭典☆12月13~14日開催「京料理展示大会」

【京都イベント】毎年恒例!若き料理人も大注目!!年に一度の食の祭典☆12月13~14日開催「京料理展示大会」

毎年恒例、12月に行われる「京料理展示大会」。京料理の老舗が一堂に集う京都料理組合主催の展示会。
【京都発酵食品めぐり】発酵食品に新たな可能性広がる!和食のイベントで変り種和菓子を発見☆「京都・和食の祭典2018」

【京都発酵食品めぐり】発酵食品に新たな可能性広がる!和食のイベントで変り種和菓子を発見☆「京都・和食の祭典2018」

和食の一大イベント、3月4日(日)西本願寺で開催された「京都・和食の祭典2018」に京都発酵食品部も参加してきました。そして、そこでは発酵食品の新たな可能性を感じる一風変わった和菓子を発見。ご紹介します!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな