2017年6月30日 更新

粉ものランチに冷やしたい焼き?「粉ものや 巌」の個性的な新商品が登場【常磐】

以前ご紹介した、常磐の人気店「粉ものや 巌」。たこ焼きやお好み焼きなどの粉ものがおいしいと地元で評判ですが、このほどランチセットや暑い夏に食べたいひんやりメニューが登場。どれも工夫が凝らされた素敵メニューですよ♪

オリジナルメニューが続々登場

 (85044)

以前ご紹介した、常磐にある「粉ものや 巌」http://kyotopi.jp/articles/aRKQW
おいしいと人気のたこ焼きやお好み焼きをはじめ、この夏場は”ひんやりメニュー”も用意されています。
 (85034)

6/24より登場したのは「鯛スクリーム」
名前から想像できる通り、たい焼きにアイスクリームが入っているのですが、一般的なバニラ味ではなく塩レモン味。たい焼きに塩レモン!?
 (85035)

アイスは昔懐かしの手作りたまごアイスに、フレッシュレモンを贅沢に使った手作りのクリームで、酸味とほろ苦さ、そしてほんのり塩味も感じられてとてもおいしい!
塩が入っているので、熱中症対策にも持ってこいですよね。
 (85036)

さっぱりな塩レモン味の〆に待っているのは、上品な甘さの小豆。
一口サイズの小豆クリームが尻尾に入っているのですが、それまでの酸味クリームから一変して甘さへの変化が絶妙で、いい余韻となり完食できます。これは新しいたい焼き!
パッケージの「あたまからたべてね」は、最後にそういう楽しみが待っているからなのです。

思いがけない味変ですが、鯛焼きが和菓子である事を大切にこういう商品を作られたのだとか。
なるほど納得です。
 (85032)

またアイスクリームではなく、冷たいクリームや具材が入った「冷やしたい焼き」も用意されています。
カスタードや小豆とホイップ、安納いもあんの他、週末限定で冷やしフルーツたい焼きも販売されています。
 (85033)

お店のFacebookから画像をお借りしてきましたが、たい焼きの中にはこんなにたっぷりのフルーツが入っているそう!この絵ヅラでかなりそそられますが、実はそのまま使うとフルーツの水分が出ておいしくなくなるので、一夜干しするなどかなりの苦労のナカ作っておられるそうですよ(制作過程はブログに詳しく書かれています)。
小豆とカスタード味があり、各250円。数量限定ですので欲しい方はお早めに。
取り置きにも対応してくださいますので、確実に手に入れたい方はご連絡をどうぞ。

粉まみれのランチも絶品

 (85037)

また冷やしたい焼きと並行して、6月より平日限定でランチセットが登場しています。
2種類あり、巌自慢の粉ものが勢揃い。
 (85038)

850円のAセットは焼きそばもお好み焼きもたこ焼きも食べられる、粉もの好きには夢のようなセット(笑)
しかもご飯に小鉢や味噌汁がついてお腹満腹になる事間違いなし。
大将も二代目さんも和食店での経験がおありだからか、味噌汁も小鉢もきちんと作られていてすごくおいしくて脇役なのがもったいないぐらい。ご飯もおいしくて大充実の内容でオススメです。
 (85039)

もし食べ切れなさそうなら、ご飯の量やたこ焼きの数を減らしてもらえます。
ご飯のおかわりはできませんが大盛りは対応していただけるので、がっつり食べたい方はお願いしてみてください。
尚、ランチセットはイートインのみですのでお気をつけくださいね。

お腹がいっぱいになるだけでなく味も申し分ない「粉ものオールスターズ」なランチに、暑い夏にピッタリの冷やしたい焼きの数々。
庶民的でベーシックなものだからこそ、工夫と情熱で今までにないオリジナリティな商品を展開されている巌。そんな巌の個性的メニューをじっくり味わってみてくださいね。

SHOP DATA

住所:京都市右京区常盤馬塚町12 エスポワールT 1F
電話:075-406-5255
営業時間:10:00〜18:30
定休日:月曜日・第三火曜日
アクセス:嵐電常盤駅下車すぐ

ブログ:http://iwaotokiwa.exblog.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/konamonoyaiwao/
Instagram:https://www.instagram.com/konamonoyaiwao/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

デブ子デラックス デブ子デラックス