2018年12月19日 更新

予約取れなくなる前にどうぞ!四条烏丸で評判「炭焼割烹 芹生」

四条烏丸近くで評判の「炭焼割烹 芹生」。夜営業がメインではありますが、予約制でランチを頂きことができます。旬の素材をふんだんに使ったコースをいただいてきました。

四条烏丸で評判の炭焼割烹

 (140992)

四条烏丸からほど近い場所にたたずむ隠れ家。錦小路室町の「炭焼 芹生」
気を付けないと通りすぎてしまうくらいひっそりとしています。(実際に通り過ぎてしまいました笑)目印は白いのれん。
 (140993)

のれんをくぐるとその奥には、
なんともかわいらしい洋風の扉が...
 (140994)

その奥には、シックで上品な店内。
L字になっているカウンター10席のみの空間。
オープンは2017年、烏丸界隈のグルメな方々からも評判で、段々予約が取り辛くなってきているとか。
ランチは完全予約制、今回は5000円のコースを頂いてきました。
 (140996)

さてさて、ランチのコーススタート。
旬の素材を炭焼きでいただきます。
 (140997)

まずは、わさびが添えられたかぶら蒸し。
ゆりねと旬のさわらが中に入っています。

ほっこりと温まります。よきスターター。
 (140998)

続いて、雲子ポン酢。
ねっとりとクリーミーで甘い雲子、ポン酢の酸味ともマッチ。
日本酒が欲しくなりますね。
 (141001)

琵琶湖の本もろこも炭焼きで。
パリッと香ばしく焼かれたもろこは塩か生姜で。
計4匹だしてもらいました。
 (141002)

焼き野菜も絶品。炭火で火をいれることで、野菜本来の美味しさが見事に引き出されています。
この日は、しいたけ、レンコン、くりかぼちゃ。

 (141004)

こちらも旬の焼き銀杏。
旬のものを最高の火入れでいただきます。
 (141005)

メインと呼んでもいい、伝助穴子。
ほどよい脂感はありつつも、ふっくらと香ばしく、口の中でとろけます。

卓上には山椒などの薬味もありますので、お好みでどうぞ。
 (141006)

メインその2は、和牛の炭焼き。

わさびが添えられているのが憎い(笑)
 (141007)

見ての通り、お肉の火入れは完璧!
身は柔らかく、お肉の旨味と甘味が口の中でジュワーと広がります。

和風の薬味とも完璧なマッチング。お酒が欲しくなります。
 (141008)

里芋の磯辺揚げ風。

里芋がほっこりとねっとりと。
あぶられた海苔の風味もバツグン。
 (141009)

松茸と地鶏のにゅうめん。
地鶏のあまい脂と松茸の風味がお出汁に溶けこみ完璧な〆。
どんぶりでほしいくらい(笑)
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

丹波の素材を使った炭火焼きと土鍋ごはんが美味しい日本料理店「さかい」

丹波の素材を使った炭火焼きと土鍋ごはんが美味しい日本料理店「さかい」

御池通御幸町近くの日本料理のお店「さかい」なり。ランチの3500円のコースを。
京都初出店!ビジネスランチに新旋風!サクッと本格インドカレー!アロック【四条烏丸】

京都初出店!ビジネスランチに新旋風!サクッと本格インドカレー!アロック【四条烏丸】

神戸で長きに渡り揺るぎない人気を博す本格派インドレストランの二号店が四条烏丸にニューオープン。日本人にあうカレーを追求したスパイシーカレーは妙味絢爛な美味しさ。
【京都ランチめぐり】3月オープン!京都経済センター内のカジュアルイタリアン☆「魚とお野菜のイタリアンアルバータ」

【京都ランチめぐり】3月オープン!京都経済センター内のカジュアルイタリアン☆「魚とお野菜のイタリアンアルバータ」

おおきに~豆はなどす☆今回は今年3月オープンの京都経済センター地下1階レストラン街のイタリアン。開放的でカジュアルなランチが人気。オフィス街立地ということでサクッとランチできるのが魅力。
【京都】錦市場近くで気軽に天ぷらを!激安宴会メニューもあり「天ぷら酒場 たね七」

【京都】錦市場近くで気軽に天ぷらを!激安宴会メニューもあり「天ぷら酒場 たね七」

京の台所、錦市場近くのある「天ぷら酒場 たね七」のご紹介。通し営業でランチにも重宝します。
世界遺産 二条城前のホテルで職人さんが揚げる旬の天ぷら「天ぷら 花門」

世界遺産 二条城前のホテルで職人さんが揚げる旬の天ぷら「天ぷら 花門」

二条城前にあるANAクラウンプラザホテルに入っている「天ぷら 花門」でお得なランチの天ぷらコースをいただいてきました。職人さんが目の前で揚げてくれる贅沢な時間でした。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし