2019年5月13日 更新

【京都】旬のコース1本のみ!注目の天ぷら専門店「だるきん」がオープン!

おでんが評判の人気店「だるまときんぎょ」、新業態の天ぷら専門店「天ぷら だるきん」が四条烏丸近くにオープン。早速行ってきました。

注目の天ぷら店がオープン!

 (152572)

四条烏丸からもほど近い、綾小路堺町を下がったところに注目の天ぷら専門店「だるきん」
がオープン。
じつは、おでんが美味しいと評判の「だるまときんぎょ」の新業態です。
完全予約、旬の味を楽しめる、おまかせコース8000円のみとなっています。
早速、予約して伺ってきました。
 (152574)

店内は和風の落ち着いた空間。カウンター7席のみになっています。
新店だけあって、店内はピッカピカでワクワクします。

実は6月から支払いはクレジットカードのみに。最先端のキャッシュレスな店舗に
 (152576)

さてコースのスタートです!
その日に使う食材をこのようにプレゼンしてくれます!(実は一部)
テンションあがること間違いなし。
 (152575)

天ぷらは天つゆと大根おろし、もしくは塩でいただきます。
 (152577)

さて、どれからでてくるのかなってワクワクしていたら
海苔を揚げたものに、雲丹をたっぷりとのせているではありませんか!
スタートから贅沢そのもの!
 (152578)

揚げたてなので、天ぷら敷紙にのせて。
濃厚な雲丹の味と海苔の風味が口の中で混ざり合い、スタートから至福の時。
塩が素材の良さを引き出します。
 (152579)

続きまして、スティックセニョールの天ぷら。
あまり聞きなじみがないかもしれませんが、茎ブロッコリーですね。
薄衣でサクサクと、茎なので食感の良さも楽しめます。
 (152580)

分厚い脂ののった鯵を紫蘇で巻いた天ぷら。
天つゆに浸し大根おろしをたっぷりかけて頂きます。
旨味が重なりあい、旨味が口の中で爆発します。
 (152581)

これはなんの天ぷらだと思われます?
じつは人参なんです。
 (152582)

しっとり甘い人参にビックリすること間違いなし。
人参が苦手な方も、この人参なら食べられるかも。
 (152583)

高級魚のヒラマサも天ぷらに。じつはアジ科の魚です。
脂がのっていて美味しく。少し火がはいることで旨味と甘味がより引き出されています。
個人的には白ワインがオススメですねー。

海の幸の天ぷらが多くて、特に女性にいいんではないでしょうか。
 (152584)

旬のそら豆は、こんなかわいらしい感じで。
塩でいただくと、口の中には春の香りがひろがります。
 (152585)

肉厚のイカは、赤イカを使っています。
弾力満点で美味しく、イカ特有の甘味もたっぷり。
まるでイカじゃないみたい。
 (152586)

続きまして、ごぼうの天ぷら。
ごぼう特有の風味が楽しめる塩がオススメです。
 (152587)

天ぷらって、変なところで食べると油ぽく感じますが、だるきんではそんなことなし。
ですが、一度酸味が効いたもずくを箸休めにリセットしてください。結構食べたはずなのに、さらに食欲が増しますよ。
 (152592)

もずくで少しサッパリした後には、メインの中トロの天ぷら。
本わさびが添えられています。

脂がのった中トロは、上品で甘くて美味。何個でも食べられそう。
海苔の風味と本わさびが良きアクセントに。
 (152593)

山菜の風味がたまらない、うどの天ぷら。
この時期は、山菜が美味しいですもんね。
 (152588)

分厚いサーモンの天ぷら。
サーモンの天ぷらって、ありそうでなかった気がします。
言うまでもなく美味しい。
 (152589)

低温でじっくりとじっくりと揚げたサツマイモは、
ねっとりとした食感で甘く、まるでスイートポテトのよう。
サツマイモの甘さにちょっとビックリします。
 (152590)

コースの〆は、お食事。
白エビの天ぷらとあおさの天茶です。

さらっと天ぷらが最後楽しめます。
ごはんものは、欠かせません!
 (152591)

最後に水物(デザート)になるのですが、
刀のようなマグロ包丁で、イチゴをカットするパフォーマンス。
これはこれで、楽しく盛り上がること間違いなし!
(ネタばらしすみません 笑)
 (152594)

酸味もほどほどに甘いイチゴで、最後はサッパリと。
刀みたいなマグロ包丁でカットされたイチゴは、2割増しで美味しい気がしますね。

念願かなってスタートされた天ぷら屋さんだけあって、美味しいのはもちろんですが、とても勉強されており、工夫されていると感じました。

京都にはいくつか天ぷらの名店と呼ばれるお店がいくつかありますが、こちらも人気店の仲間入りしそうな気がしますね。
今後の成長が楽しみです、また伺いたいと思います。

天ぷら好きの方は、ご予約の上は伺ってみてください。

クチコミでの評判

基本情報

店名:天ぷら だるきん
住所:京都市下京区堺町通綾小路下ル綾材木町198-5
電話番号:05013504117
営業時間:夜営業のみ
定休日:不定休
関連ページ:https://www.instagram.com/darumatokingyo/
備考:完全予約。6月から支払いクレジットカードのみ

関連する記事 こんな記事も人気です♪

人気ラーメン店 魁力屋 の新業態は京都素材にこだわった"とんかつ屋" SUINA(すいな)室町にオープン!

人気ラーメン店 魁力屋 の新業態は京都素材にこだわった"とんかつ屋" SUINA(すいな)室町にオープン!

その人気はもはや全国区のラーメン店 魁力屋(かいりきや)、新業態は京都素材にこだわったとんかつ店です。
12/13オープン「一蘭 京都烏丸店」京都4店舗目は利便性最高な立地!【開店】

12/13オープン「一蘭 京都烏丸店」京都4店舗目は利便性最高な立地!【開店】

とんこつラーメンの人気店「一蘭」の新店舗が12/13にオープンします。京都4店舗目になる京都烏丸店は、四条通りに面した利便性抜群の立地。京都らしさが随所にちりばめられた店構えで、観光客にも評判になりそう!一足先にお邪魔してきましたのでご紹介します。
【新店】本日オープン!京都限定プレミアムな高級餃子も登場!!あの「餃子の王将」が持ち帰り専門店を展開【高島屋京都店】

【新店】本日オープン!京都限定プレミアムな高級餃子も登場!!あの「餃子の王将」が持ち帰り専門店を展開【高島屋京都店】

「安い、早い、うまい」をキャッチフレーズに地元はおろか、全国的にも人気店の「餃子の王将」。その王将が、王将カフェに続いてまた新展開。高島屋京都店のデパ地下で、持ち帰り専用の餃子専門店を2月8日オープン。
【新店】京都マルイに4月オープン!お米の乳酸菌で植物性パフェやスムージーに☆「RICE(ライス)」

【新店】京都マルイに4月オープン!お米の乳酸菌で植物性パフェやスムージーに☆「RICE(ライス)」

発酵で健康!京都発酵食品部です☆今回は四条河原町にある京都マルイに4月オープンした注目店。お米の乳酸菌を使ったパフェやスムージーを提供する発酵スイーツ店。
円町にスパイスカレー専門店「カレーとお酒のお店 SUNLIGHT(サンライト)」がオープン!

円町にスパイスカレー専門店「カレーとお酒のお店 SUNLIGHT(サンライト)」がオープン!

JR円町駅近くにオープンした「カレーとお酒のお店 SUNLIGHT(サンライト)」でスパイスカレーランチなり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン