2016年2月16日 更新

二条木屋町 江戸時代の風情たっぷり!名勝「高瀬川一之船入」【観光】【史跡】

今回は史跡めぐり。国の名勝天然記念物にも指定されています。こちらも京都らしい風情たっぷり。「高瀬川一之船入」ご紹介します。

現在はカフェやレストランの眺めのいいテラスに

 (13383)

これ、最近できたんでしょうか。気づきませんでした。こちらがかつての陸揚場みたいです。

この界隈の面白い町名の由来に

 (13386)

 (13387)

 (13388)

江戸時代に京都の豪商・角倉了以(すみのくらりょうい)が私財を投げ打って開いた運河。昔、水運は物流の要でした。船着場を舟入と言って二条と四条の間には9箇所の船入が作られ、現在は一之船入だけが残されています。そして、この場所は両サイドがレストランとカフェに。見晴らしのいいテラス席を設けています。そして、正面には日本銀行京都支店。
二条を起点として鴨川の水を取り入れ、鴨川に平行して十条まで南下し、さらに鴨川を横断して伏見に通じていました。盛時には百数十隻も上下して大坂などの物資を運び入れていたという。木屋町筋には町名の由来となった材木屋をはじめ、多くの問屋が立ち並んでいました。
 (13390)

 (13391)

 (13392)

高瀬川には高瀬舟が浮かび江戸の風情を見事に再現されています。柳の並木もあり、ちょっと江戸時代に思いをはせて楽しめますね。

高瀬川一之船入への口コミ

高瀬川一之船入 基本情報

名称
高瀬川一之船入
住所
京都府京都市中京区一之船入町537−50
関連URL
http://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?id=32&r=1455244484.5142
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【2018京都桜情報】桜並木はすでに満開!飲食ついでに街中で楽しめる夜桜スポット☆「高瀬川」

【2018京都桜情報】桜並木はすでに満開!飲食ついでに街中で楽しめる夜桜スポット☆「高瀬川」

2018年直近の京都桜情報(3月27日時点)。飲食店が立ち並び、夜は一際活況の木屋町通り沿いに流れる高瀬川。歴史ある風情ただよう川沿いの桜並木はすでに満開。
【京都バーめぐり】京都バー業界のドンが営む隠れ家的会員制ウイスキーバー!ユーモアあふれるフードも◎「Bar Keller(バーケラー)」

【京都バーめぐり】京都バー業界のドンが営む隠れ家的会員制ウイスキーバー!ユーモアあふれるフードも◎「Bar Keller(バーケラー)」

二条木屋町にある、京都の有名人気バーを数店舗手掛けるバー業界では有名な方が手掛けるオーセンティックな会員制ウイスキーバー。驚きの設えとゆったりとお酒をくつろいだ雰囲気の中いただける空間。
古典的京寿司店、創業は天保年間|寺町二条の名店「末廣」

古典的京寿司店、創業は天保年間|寺町二条の名店「末廣」

寺町二条の交差点を200mほどあがったところにある、京都市内在住者なら多分ご存知な古典的京寿司「末廣」なり。
【京都カフェめぐり】松盆栽を眺めながら夏仕様なかき氷!フードやお酒も充実☆「丁の字カフェ」【二条木屋町】

【京都カフェめぐり】松盆栽を眺めながら夏仕様なかき氷!フードやお酒も充実☆「丁の字カフェ」【二条木屋町】

二条木屋町、ザ・リッツ・カールトン京都にほど近い場所にあるカフェ。炎天下、氷を求めてたまたま通りかかり、かつてから気になっていた盆栽のあるカフェはここか!と発見して入店。
昼から日本酒がほしくなる割烹ランチ!高瀬川沿いの「割烹 竹うち」

昼から日本酒がほしくなる割烹ランチ!高瀬川沿いの「割烹 竹うち」

木屋町二条にあるミニマム割烹「竹うち」でランチなり。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな