2019年2月8日 更新

【京都居酒屋めぐり】のんべえ大歓喜のお得本!全95店のお酒&アテを1000円でお試し☆「ちょい飲み手帖」

おおきに、豆はなどす~☆今回はのんべえとってはうれしいお得本紹介。京都の中でも飲食店が集中するエリア、全95店のお酒&アテのセットを1000円でお試しできる企画本。

好評につき第二弾登場!のんべえの間で話題沸騰中☆

 (144864)

つい最近、のんべえ友達から紹介されたこちらの本。近所の本屋で購入しました。1000円。
コンビニでも売ってるそうです。で、今のんべえの間で話題沸騰中とのこと。
 (144865)

すでに好評を博して、第二弾だそうです。
 (144866)

京都の飲食店が集中するエリア、河原町・三条・烏丸・烏丸御池・祇園の居酒屋、バー全95店でお酒&アテが1000円でいただけるというお得本。

要は、以前ランチがワンコイン500円で食べられる『ランチパスポート』という本が流行しましたが、そのちょい飲み版。
 (144867)

この本を活用し、掲載されてる各店1人1回セットが3回まで利用可能。会計は税込1000円。
 (144868)

掲載店95店舗なんですが、知らないお店も多い中、以前行ったことあって、なかなかよかったお店も掲載。
 (144869)

仕事帰りにちょい飲み癖がついてる方や、新しいお店をいろいろ開拓したい方には、とてもいいシステム。手軽に1000円程度でお試しできて、さらに気に入れば追加するもよし。
 (144870)

で、こういうのに載ってるお店ってマイナー店ばかりでは?と思いきや、こちらは以前ご紹介した鴨川沿いにある人気居酒屋「百錬」。
 (144871)

こちらも人気のお出汁が自慢の「よこやまろうそく」。ふだん1800~1900円相当のお酒&アテが1000円!
 (144872)

レモン使いのサワーに定評あり、料理も美味しい「酒場エビス」。こちらも人気店。
 (144873)

女子おひとり様でも居心地いい「おさけカフェプチプチ」も。
どのお店も通常価格より格安1000円で提供されてますが、中には通常2800円するセットが1000円に。すでに利用してる人から絶賛好評中で、たまたま飲んでたお店の店員さんも利用してるそうで、けっこう活用してる人多いです。

行ったことのないお店をいろいろめぐってみたい方にぜひオススメ。数回行けば本の代金分なんてすぐ回収できます(笑)ただし、有効期限があるのでご注意を。書店やコンビニで絶賛販売中。

ヨ~イヤサ~♪

ちょい飲み手帖 への口コミ

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都ちょい飲みめぐり】卵偏愛者大歓喜!高瀬川の桜を望むロケーション「EGG BAR TAMAGO(エッグバータマゴ)」

【京都ちょい飲みめぐり】卵偏愛者大歓喜!高瀬川の桜を望むロケーション「EGG BAR TAMAGO(エッグバータマゴ)」

おおきに~豆はなどす☆今回は四条西木屋町下がった2階にある卵料理専門のバー。高瀬川沿いにあり、桜のシーズンには絶好の眺望。今回はドリンク&アテ1000円で利用できる『ちょい飲み手帖』持参。
【新店】京都四条河原町にオープン!ワールドワイドに大人気の餃子専門店☆「浪花ひとくち餃子チャオチャオ」

【新店】京都四条河原町にオープン!ワールドワイドに大人気の餃子専門店☆「浪花ひとくち餃子チャオチャオ」

昨年12月にオープンした餃子専門店。京都では三条木屋町店に次ぐ2店舗目。大人気で常に行列ぎみ。とくに外国人客が多くワールドワイドに支持されるひとくち餃子。行ってきました。
ディープな京都立呑みマニアの間で今ココが熱い!昼から営業の隠れ家店「立呑み友立ち」【三条河原町】

ディープな京都立呑みマニアの間で今ココが熱い!昼から営業の隠れ家店「立呑み友立ち」【三条河原町】

大勢の通行人でにぎわう三条通りから細い路地を南へ。敬愛する日本酒マニアの方と飲みに行くことになり、最近呑兵衛仲間の間で話題沸騰中の立ち呑み店。そして、昼から呑めるお店。
【ニューオープン】今話題沸騰中!京都三条烏丸の大正ロマンレトロパブ!!珍しいオールドボトルがズラリ☆「お酒の美術館」

【ニューオープン】今話題沸騰中!京都三条烏丸の大正ロマンレトロパブ!!珍しいオールドボトルがズラリ☆「お酒の美術館」

ようやく初訪問。2月にオープンして、呑兵衛の方々の間で話題沸騰中のお店。大正建築の珍しい木造洋館も必見。レトロな雰囲気と珍しいオールドボトルぞろいにうっとり。
駅近便利なスペインバル!豊富なメニューにお手軽飲み放題プランも☆「ハルバル」【京都山科】

駅近便利なスペインバル!豊富なメニューにお手軽飲み放題プランも☆「ハルバル」【京都山科】

JR山科駅から徒歩スグ。三条通沿いにあるスペインバル。スペイン料理だけにとどまらず、創作料理も加わりバリエーション豊富なメニューとお酒が地元民に人気。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな