2018年4月15日 更新

【京都酒場めぐり】強烈炭酸のレモンサワー喉ごしスッキリ!名物近江牛肉豆腐は必食☆「酒場エビス」

四条河原町界隈の飲食店がひしめくエリアにある居酒屋。強烈炭酸の名物レモンサワーと滋賀食材中心のアテが絶品。中でも近江牛の肉豆腐はリッチすぎる美味しさ。

飲食店ひしめく四条河原町界隈の酒場

 (120839)

四条通りより二筋上の河原町通りと木屋町通りの間にあるお店。ここ以外にも酒場や飲食店がひしめくように立地する場所。そんな場所にあるこちらのお店。

レモンサワーが美味しい、と聞き友人と。
 (120840)

メニューもけっこうあるようです。あと、それほどお高くなさそうで安心(笑)
 (120841)

店内に入ると、こちらの名物となるレモンサワーに使うレモンが山盛り。
 (120844)

 (120845)

店内はカウンター席とわりと大人数でも座れるテーブル席。
 (120843)

表にも定番メニューありましたが、他季節のオススメメニューも。
滋賀や京都産の食材を中心に肉あり魚ありの多彩なアテ。春らしいメニューに心躍ります。
 (120842)

飲み物も名物レモンサワーはもちろんのこと、こちらも多彩で充実。日本酒もこだわり銘柄揃いだったり。話題の国産クラフトジンも種類豊富。

なんでもお酒はリカマン監修のようで、だから納得のメニューぞろえ。
 (120846)

まずは友人が注文した名物レモンサワー。レモンの量がハンパなく投入。
 (120847)

しかも、こんな強力な炭酸もなかなかないな、というほど。ボコボコと音を立てるほどの泡。で、一口飲ませてもらいましたが、レモンの酸味、フレッシュ感と炭酸の強烈な喉ごしとスッキリ感。これはいいなぁ~と。

レモンにも工夫ありで、レモンを漬込んだ焼酎サワーにフレッシュと冷凍果実の両方ミックスして味調整。これだけすでにレモンが入ってるんで、後から中のお酒だけ追加も可能。
 (120848)

私は泥亀レモンサワー。本格麦焼酎の泥亀が入ったちょっとお酒にこだわりのサワー。
 (120849)

で、まずは名物押さえとくか!と。
鍋にはすでにいい具合の色ツヤ感で煮込まれた肉豆腐が。
 (120850)

見るからに、いい牛肉使ってるな~とわかる近江牛使用の肉豆腐。
こってりと醤油の甘辛い味付けでお酒がすすむすすむ。いやぁ~いい肉だわ~。
 (120851)

こちらも滋賀・近江八幡名産の赤こんにゃくの刺身。辛子酢味噌で。これもいい食感とさっぱり感。
 (120852)

魚も食べたい、しかもあったかいやつ、ということでオススメメニューだったあじフライ。上品にカットしてあり、ソースをかけて。肉厚でいいアジでした。
 (120853)

春らしく山菜を、とこごみの天ぷら。いい苦味とけっこうなボリューム感。
 (120854)

さらに中だけ追加のレモンサワー。またボコボコと力強い泡が復活。
 (120855)

で、国産クラフトジンがいろいろあるんで、京屋酒造 油津吟・YUZUGIN(ゆずぎん)を。本格芋焼酎を使用し、ボタニカルに山椒や日向夏が入った和の国のジン。繊細な味わいでチビチビとロックで舐めるようにそれを確認しつつ。
 (120856)

辛みがいい、早どりのらっきょう・エシャロットと山椒味噌。味噌でさらにお酒がすすむ。
 (120857)

焼いたお揚げさん。滋賀産の大豆で出来たこちらも近江八幡のお豆腐屋さんのお揚げなんだとか。これもふっくらとボリューム感ある、食べごたえありなお揚げ。

どのアテも上質で素材へのこだわりを感じる品々。なので、料理自体シンプル仕上げでも本格仕様なアテに。お酒のアテとして申し分ないような。会計一人2800円程度。

今回は軽くいただきましたが、ガッツリといろいろ食べたいようなアテとお酒ぞろい。また来たいです。

ヨ~イヤサ~♪

酒場エビス への口コミ

詳細情報

店名:酒場エビス
住所:京都市中京区米屋町378-1
電話番号:075-708-8262
営業時間:17:00~23:00
定休日:不定休
関連ページ:http://sakaba-abs.business.site/

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな