2017年3月23日 更新

「辰巳屋」宇治川のほとりで抹茶料理のフルコースを楽しむ♪【京懐石】

「辰巳屋」は、茶処 宇治ならではの厳選抹茶をふんだんに使用し、お茶を『飲む』から『食べる』という発想から生まれた料理を提供されています。抹茶好きにはたまらない、抹茶料理のフルコースがいただけます(^O^) 平等院の裏に位置しているので観光にもピッタリのお店です。

平等院の裏に佇む京懐石の老舗

 (75837)

1840年創業の老舗店です。場所は平等院の近く、宇治川沿いにあるので、個室の窓からは宇治川の絶景が見られ、宇治らしさを満喫できますよ♪
 (75838)

 (75853)

店内はとても上品なので、少し改まった法事・慶事などにも使うことができます。

抹茶料理のフルコースもあり!

 (75840)

今回注文したのは、京懐石のコース(約9000円)です。懐石となるとお値段張りますが、抹茶料理(抹茶を味わうコース)は、4500円から楽しめますよ♪
前菜から、デザートに至るまで、全ての料理に、抹茶が使われています。春夏秋冬、季節を感じられるようなお料理の数々です。
 (75841)

 (75842)

夏の風物詩、鮎の塩焼きです。たで酢が添えれられています。
 (75843)

こちらも夏が旬の鱧をつかったお吸い物です。
 (75844)

毎日、市場に足を運んで目利きしたお魚は新鮮でどれも美味しいです^^
 (75845)

さりげない技が光るお料理の数々です。
 (75846)

最後にお食事です。
 (75847)

水菓子の果物も頂いて、大満足のお食事が終了です。

辰巳屋は、お弁当も人気です。3000円から楽しめるので、お手軽ですよ(*^_^*)竹の皮の上に、25種類以上の季節の味が盛り込まれています♪今の季節、鵜飼が行われていますので、船へのお弁当の持ち込みも可能です。(貸切舟に限る・一般の乗合舟は不可)詳しくは、お問い合わせください(u_u)

お茶と共に歩んできた老舗だからこそできる、抹茶の風味と旬の食材を活かした抹茶料理を、ぜひ楽しんでみくださいね。

辰巳屋 クチコミ情報

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都抹茶めぐり】将軍家御用達茶師!創業500年の老舗☆抹茶づくり体験もできる「三星園 上林三入本店」

【京都抹茶めぐり】将軍家御用達茶師!創業500年の老舗☆抹茶づくり体験もできる「三星園 上林三入本店」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は京の茶どころ宇治にある老舗。将軍家御用達茶師だった歴史を誇る、宇治茶の歴史を語る上では外せないお店。
【京都神社めぐり】世界遺産・宇治平等院の守護神社!枝垂桜と『暗闇の奇祭』が有名☆「縣(あがた)神社」

【京都神社めぐり】世界遺産・宇治平等院の守護神社!枝垂桜と『暗闇の奇祭』が有名☆「縣(あがた)神社」

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は宇治にある大和時代からある神社。宇治の守護神社で、6月に開催されるお祭りは奇祭としても有名。
【新店】京都祇園石塀小路にオープン!京料理老舗『たん熊北店』のCPいい絶品朝食「KOI-KOI  by 熊魚菴」

【新店】京都祇園石塀小路にオープン!京料理老舗『たん熊北店』のCPいい絶品朝食「KOI-KOI by 熊魚菴」

おおきに~豆はなどす☆昨年11月オープンし、すでに人気店。祇園石塀小路にひっそりとたたずむ京料理の老舗・たん熊北店の朝粥と出し茶漬け専門店。朝食をいただきました。
【京都和食めぐり】創業当初から変わらぬ穴場の高コスパ懐石!破格3900円秋の味覚必食「京料理かじ」

【京都和食めぐり】創業当初から変わらぬ穴場の高コスパ懐石!破格3900円秋の味覚必食「京料理かじ」

おおきに~豆はなどす☆京都府庁前にある京料理の名店。創業当初から高コスパの懐石を提供し、そのスタイルは今も変わらず健在。久々に夜うかがいました。
【穴場】宇治川の畔で老舗の濃厚ソフトクリームを♪「福寿園 宇治喫茶館」

【穴場】宇治川の畔で老舗の濃厚ソフトクリームを♪「福寿園 宇治喫茶館」

宇治川のほとりにある「福寿園 宇治喫茶館」でソフトクリームを頂いてきました!景色もよくて、宇治散策の休憩にもオススメです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

アリー アリー