2016年9月28日 更新

東山 京の街が一望できる圧巻の大舞台「将軍塚 青龍殿」【絶景】

2015年10月8日拝観開始の将軍塚 青龍殿に行ってきました。 青蓮院に幾度か行ったことがありましたが、 青龍殿は初めてでした。

大舞台から眺める京都の街は圧巻で、豪快でなんという解放感!!
昼もいいですが、ライトアップもすごい綺麗だと思います。

ぜひ一度行ってください。車でないと行き辛いのですが、青蓮院かもシャトルバスがでています。

東山をあがり、いざ将軍塚へ

 (15471)

青龍殿入口です。こちらの右手にシャトルバススペースがあります。
 (15473)

青不動明王 御開帳の案内看板になります。
 (15475)

一歩入ると、そこはもう庭園のよう。
 (15477)

こちらでチケットをお買い求めください。大人は500円と、意外とお手頃価格です。
 (15479)

パンフレットなどがもらえます。

京都を一望できる「本当」の将軍塚

 (15482)

これです。これ。もう、圧巻です。言葉になりません。。
 (15486)

空間デザイナー吉岡徳仁さんによるガラスの茶室。モダンなデザインも不思議と馴染んでいます。

※2015年に設置されました。
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

桜と京都の夜景を一望できる「将軍塚青龍殿」限定ライトアップ

桜と京都の夜景を一望できる「将軍塚青龍殿」限定ライトアップ

京都東山山頂にある「将軍塚青龍殿」は、2014年建立と比較的新しい大護摩堂ですが、大舞台から京の街が一望できるとあって早くも人気のスポット。特に春は桜との組み合わせが絶景です!
京の都始まりの地「将軍塚青龍殿」から夜空に光る紅葉と京の町を望む

京の都始まりの地「将軍塚青龍殿」から夜空に光る紅葉と京の町を望む

かつて桓武天皇がこの塚に登って京都を都に決め、甲冑を着せた将軍の像を埋めて、都の安泰を祈ったと伝えられている将軍塚。千年以上が過ぎた今も、秋には紅葉が美しい深紅に染まります。また、青龍殿の大舞台は、清水の舞台の約5倍の広さ!京都の町を一望できる、隠れた絶景スポットです。
【2017最新】京都紅葉情報!モミジの赤絨毯にはまだ早し!!『そうだ京都、いこう』のポスターにもなった「山科毘沙門堂」

【2017最新】京都紅葉情報!モミジの赤絨毯にはまだ早し!!『そうだ京都、いこう』のポスターにもなった「山科毘沙門堂」

10月に入り、徐々に秋深まる京都。木々も少しずつ色づき始めています。そんな2017年の紅葉最新情報、今回は洛東エリアのモミジの名所・山科毘沙門堂をパトロールしてきました。
大パノラマ舞台から京都市内を一望!ライトアップもあり!!天空のガラスの茶室必見「将軍塚青龍殿」【九条山】

大パノラマ舞台から京都市内を一望!ライトアップもあり!!天空のガラスの茶室必見「将軍塚青龍殿」【九条山】

少し高台にあるため、まだ桜が見頃と聞き初訪。美しい庭園と京都市内を一望できる大舞台が話題のスポット。そして、ガラスの茶室もあり、モダンな風情も。
京都でドライブデートと言えばココ!誰もが一度は訪れる「将軍塚(東山山頂公園)」

京都でドライブデートと言えばココ!誰もが一度は訪れる「将軍塚(東山山頂公園)」

京都市内一望できる京都イチ有名な展望スポットの将軍塚です。ドライブや夜景デートでも定番の場所です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン