2021年2月15日 更新

【京都パン】父亡き跡を継いだ三姉妹でパワーアップ「Nitta Bakery(ニッタベーカリー)」

おおきに~豆はなどす☆今回は、東山区六波羅蜜寺スグの場所にあるベーカリー。先代父の跡を受け継いだ三姉妹が手掛ける女性目線のパンたち。

女性目線で手掛けた愛らしいパンたち

 (201277)

東山区六波羅。近くには六波羅蜜寺、さらに開睛小中学校のある、閑静な住宅街の一角。以前から来たいと思っていたパン屋さん「Nitta Bakery(ニッタベーカリー)」

テレビや雑誌でもよく取り上げられる、三姉妹が営むお店。
 (201285)

元々この場所に、三姉妹の父である先代の店『ニッタベーカリー』があり、この界隈の方に愛される町のパン屋さんだったそうです。

その先代が、仕事中突然病に倒れ亡くなられ閉店。それまでの常連客から店の再開を求める声を受けつつ、先代を超えるような店にすべく、三姉妹それぞれが再開に向けパン屋さん修業へ。

その5年後、再び三姉妹が集結し、元の場所でオープンしたのがこちらの『Nitta Bakery(ニッタベーカリー)』。
 (201281)

こじんまりとした店内、まず入ると奥の厨房が見え、そこで女性ばかりで調理されているのが印象的。そして、内装は白を基調とした清潔感にあふれ、とりどりのパンが並んでいます。

撮影できてませんが、店内の壁に古いジャズのLPレコードジャケットが飾られ、店内にもBGMとしてジャズが。なんでも先代のお気に入りだったものだそうです。

 (201278)

 (201282)

懐かし系のクリームパンやアンパンからおかずパン、カレーパンなど種類豊富に並びます。で、いろんなパン屋さんを今まで巡ってきた私の主観ですが、何と言いますか、どのパンも女性らしい愛らしさが伝わってきます。
 (201283)

サンド類もあり、三姉妹の他、こちらは母上が担当して作られているんだとか。具材たっぷりでおいしそう。
 (201280)

ハード系コーナーも。
 (201284)

食パンは角&山食。バゲット類と同様、指定すると店員さんがとってくれます。
 (201286)

で、いろいろと目移りしつつも、今回はシンプルにこの3種。クロワッサン180円、バゲット260円、山型食パン320円。

特に、バゲットの細さと形状、焼き目がなんとも可愛い(笑)
 (201287)

クロワッサン。断面はこちら。
バランスのいいキレイな層と空洞。それは食感にも影響し、表面のカリカリの香ばしさとふんだんに使われたバター。美味しい!
 (201288)

一目ぼれバゲット(笑)
断面はこんな様子。ナイフを入れた時からも感じられる、ハード系といっても適度なソフトさもある、食べやすいバゲット。3日かけて低温熟成発酵させて焼き上げた深みのある美味しさ。なんでしょう、この愛しさ。
 (201289)

そして、山型食パンはトーストしてバターを乗せて。わりと密できめ細かい生地。もっちり柔らかく、懐かしさも感じる食パン。で、あとで知りましたが、先代の味を再現された食パンだとか。あぁ、古いパン屋さん的懐かしい味わいはそのせいか。

今では先代の頃からの常連客と三姉妹の代になって通う客でにぎわい、商品にもそれが反映されています。どれも温かみのある和みパン。今度はおかず系やサンドイッチも食べてみたいですね。

ヨ~イヤサ~♪

詳細情報

名称:ニッタベーカリー
場所:京都市東山区六波羅南東入多門町158-4
電話:075-541-3855
営業時間:7:00~18:00
定休日:火曜・金曜
関連サイト:https://www.instagram.com/nitta_bakery/
16 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪ 豆はなのリアル京都暮らし☆ヨ~イヤサ~♪

オススメの記事

今注目の記事