2017年6月8日 更新

木屋町で深夜の〆麺と言えばココ!病みつきカレーうどんやアレンジ焼きそばがうまい!「G麺(ジーメン)」

木屋町界隈で深夜どころか早朝までやっている使い勝手のいいお店「G麺(ジーメン)」。深夜の〆麺と言えばココをあげる方も多いのはないでしょうか。

木屋町での〆と言えばココ!

 (64574)

木屋町、元・立誠小学校の向かいあたりの雑居ビル1階にある「G麺(ジーメン)」のご紹介です。
この界隈でよく遊んでらっしゃる方には、ご存知の方も多いのではないでしょうか(笑) 〆麺と言えばここですよね。
深夜どころか早朝まで営業している超使い勝手のいいお店です。
 (82687)

店内はレトロな感じで、テーブル席とカウンター席の構成です。
壁一面にはメニューが貼ってあります。
 (64575)

G麺と言えば、その名の通り麺類の店ですが、アレンジの効いたうどんや焼きそばが人気のお店です。

そして、界隈のバーにもよく出前をされていたりするので、お店に行ったことはないけど、G麺のメニューを食べたことがある方も多いのは?
 (64576)

明太子やきそばやつけめん焼きそばも人気メニューなんですが、名物はこちらのカレーうどんです。
牛や豚、鶏、天ぷらなど6種類のカレーうどんが頂けます。これは迷い甲斐がありますね(笑)
 (64577)

居酒屋メニューや一品メニューもあり、目の前の鉄板で焼いてくれますよ。
 (82690)

定番のお酒のアテ、ギョウザのような居酒屋メニューもあり、麺を待っている間につまみます。

病みつきになる、こだわりのカレーうどん

 (64578)

シャキシャキのネギがたくさんのった豚カレーうどん(650円)です。

10種類のスパイスを調合したこだわりの特製カレーです。ネギ、豚、油揚げがたっぷりで、ビジュアルも良好。
 (64579)

つるつるモチモチの自家製うどんは、細麺で食べやすいですね。
麺には独特の弾力があり、ツルツルっと最後まで美味しく頂けます。

鉄板で焼かれた香ばし豚肉、シャキシャキのネギがまた美味しく、とろりとし奥の深いカレーにピッタリなんです。
 (82688)

お店イチオシのつけ麺やきそばがこちら!素焼きされた硬めの焼きそばを、和風だしにつけて頂く、なんとも形容し難いスタイルです笑
 (82691)

かための味のついていない麺は、もやしやあげだまの食感もあわさり、バツグンの食感良さ。
かための麺が、和風出汁をすって少し柔らかくなった頃が食べごろ、つるつっとなんとも言い難い美味しさです。
 (82689)

あっさりとぶっかけうどんもあり、〆にもピッタリです。たっぷり揚げ玉とカツオ節がいいです。

他にも、どんぶりなど〆メニューもたっぷりなので、界隈で飲んだあとに、つい思い出して寄ってしまうお店です。
深夜めしに重宝すると思いますよ!

G麺(ジーメン)クチコミ情報

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

木屋町住民の支持率バツグン!高瀬川沿いの昼まで営業している大衆居酒屋「 鉄板道場」

木屋町住民の支持率バツグン!高瀬川沿いの昼まで営業している大衆居酒屋「 鉄板道場」

四条木屋町からすぐ、高瀬川沿いにある黄色の看板が目印の大衆居酒屋さん「鉄板道場」。夕方から翌日の昼まで営業している愛され居酒屋さんです。
【朝まで営業】呑みから〆まで!木屋町界隈で働く方のオアシス居酒屋!「夢や」

【朝まで営業】呑みから〆まで!木屋町界隈で働く方のオアシス居酒屋!「夢や」

三条木屋町の24時から朝8時までの界隈の方々のオアシス的な居酒屋「夢や」さんっす。
湯葉を使った京風ラーメン!京都木屋町で朝まで営業「麺屋かがり」

湯葉を使った京風ラーメン!京都木屋町で朝まで営業「麺屋かがり」

木屋町の路地裏にあるラーメン店「麺屋かがり」、京都らしく湯葉を使ったラーメンが評判、湯葉がまたスープによく合うんです。営業時間は21時~翌朝と〆や朝ラーメンにもオススメ。
京都の深夜〆ご飯はココで決まり!早朝まで営業の高コスパ海鮮食堂「深夜めし 雑小屋」

京都の深夜〆ご飯はココで決まり!早朝まで営業の高コスパ海鮮食堂「深夜めし 雑小屋」

木屋町界隈での深夜の〆ご飯にオススメなのが「深夜めし 雑小屋」。人気の海鮮居酒屋雑魚やグループということもあり、そのコスパはお墨付きです!
三条西木屋町にたたずむ京町屋造りの居酒屋「れんこんや」でほっこりと

三条西木屋町にたたずむ京町屋造りの居酒屋「れんこんや」でほっこりと

三条西木屋町を下がったところに佇む落ち着いた居酒屋「れんこんや」なり。年季のはいった京町屋で、美味しいおばんざいや旬の料理がいただけます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン