2018年5月19日 更新

湯葉を使った京風ラーメン!京都木屋町で朝まで営業「麺屋かがり」

木屋町の路地裏にあるラーメン店「麺屋かがり」、京都らしく湯葉を使ったラーメンが評判、湯葉がまたスープによく合うんです。営業時間は21時~翌朝と〆や朝ラーメンにもオススメ。

木屋町での〆ラー、朝ラーにどうぞ!

 (124059)

木屋町の裏通りにある隠れ家のラーメン屋さんをご紹介。お店の名前は「かがり木屋町店」
ちょうどH&Mのビルの裏手あたり。結構わかり辛い場所にあります。
営業時間は21時から翌朝6時までという、夜型?朝方?のラーメン店です。近隣で働く方々の夜食として、飲んだあとの〆ラーメン、朝ごはんとして、評判です。
 (124060)

こじんまりとした味のあるの店舗です。
カウンター席とテーブル席で計10席ほど。
 (124061)

メニューはこちら。京都ならでは、湯葉入りのラーメンが評判です。
とんこつラーメン、醬油ラーメン、焦がしにんにくの黒ラーメン、特製湯葉ラーメン。
サイドメニューは餃子とチャーマヨ丼。ビールと餃子のセットもいいですね~
 (124062)

定番の醬油ラーメン(700円)
鶏ガラと魚介を使った透明感のある醬油ラーメン。
具材は炙りチャーシュー、メンマ、ねぎ、生湯葉と少し特徴のあるラーメンです。
 (124064)

名物の生湯葉。
シンプルな味わいの生湯葉ですが、醬油スープを風味をまとい美味しく。
意外な組み合わせだと最初は思いましたが、なかなかいけますね。
 (124074)

ダブルスープのすっきりしたタイプの醬油スープ。
コクはありつつ、割とすっきりしたタイプなので、〆ラーメンや朝食にもいけるタイプです。
 (124063)

麺はプリプリで少し縮れた中太麺。
食感もよく歯切れのいい小麦香る麺です。
 (124073)

香ばしさを感じる炙りチャーシュー。
身は柔らかく、ほどよい脂身がいい。
チャーシュー増しにされるのもオススメです。
 (124058)

夜から早朝にかけて営業されている、繁華街ならではのラーメン店です。
隠れ家感もあり、また湯葉を使っていて京都感もあります。

食べやすいやすいラーメンなので、〆にも朝食にもいいと思います。
少しわかりにくい場所にあるので、酔っていたらたどり着けないかも(笑)

木屋町や祇園でたくさん飲んで、朝ラーをして、始発で帰るというパターンもいいかも。
このパターンはクセになってしまいそう(笑)

かがり 木屋町店 クチコミでの評判

かがり 木屋町店 店舗情報

店名:かがり 木屋町店
住所:京都市中京区紙屋町365
電話番号:075-255-9570
営業時間:21:00~翌6:00
定休日:水曜日
15 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

木屋町住民の支持率バツグン!高瀬川沿いの昼まで営業している大衆居酒屋「 鉄板道場」

木屋町住民の支持率バツグン!高瀬川沿いの昼まで営業している大衆居酒屋「 鉄板道場」

四条木屋町からすぐ、高瀬川沿いにある黄色の看板が目印の大衆居酒屋さん「鉄板道場」。夕方から翌日の昼まで営業している愛され居酒屋さんです。
【朝まで営業】呑みから〆まで!木屋町界隈で働く方のオアシス居酒屋!「夢や」

【朝まで営業】呑みから〆まで!木屋町界隈で働く方のオアシス居酒屋!「夢や」

三条木屋町の24時から朝8時までの界隈の方々のオアシス的な居酒屋「夢や」さんっす。
深夜の木屋町、路地裏からの危ないお誘い?!呑んだ〆には最高!「大豊ラーメン」

深夜の木屋町、路地裏からの危ないお誘い?!呑んだ〆には最高!「大豊ラーメン」

思わせぶりなタイトルすみません。木屋町界隈深夜の〆ラーメンの大定番「大豊ラーメン」です。
【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

四条西木屋町上がった、ディープな風情ただよう夜の飲食店が入居する雑居ビルの一角にある超隠れ家店。外観とは裏腹に銘酒と本気のアテがそろう驚きの割烹店。予約して行ってきました。
【京都酒場めぐり】繁華街の呑兵衛御用達人気店!話題の熱々名物エッグ必食☆立ち飲み店「ココロ」【四条河原町】

【京都酒場めぐり】繁華街の呑兵衛御用達人気店!話題の熱々名物エッグ必食☆立ち飲み店「ココロ」【四条河原町】

四条河原町の上る、木屋町との間にある飲食店が所狭しと立ち並ぶエリアに立地。立ち飲み店好きの呑兵衛の間では常に話題にのぼるお店。名物エッグを求めて行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン