2018年5月19日 更新

湯葉を使った京風ラーメン!京都木屋町で朝まで営業「麺屋かがり」

木屋町の路地裏にあるラーメン店「麺屋かがり」、京都らしく湯葉を使ったラーメンが評判、湯葉がまたスープによく合うんです。営業時間は21時~翌朝と〆や朝ラーメンにもオススメ。

木屋町での〆ラー、朝ラーにどうぞ!

 (124059)

木屋町の裏通りにある隠れ家のラーメン屋さんをご紹介。お店の名前は「かがり木屋町店」
ちょうどH&Mのビルの裏手あたり。結構わかり辛い場所にあります。
営業時間は21時から翌朝6時までという、夜型?朝方?のラーメン店です。近隣で働く方々の夜食として、飲んだあとの〆ラーメン、朝ごはんとして、評判です。
 (124060)

こじんまりとした味のあるの店舗です。
カウンター席とテーブル席で計10席ほど。
 (124061)

メニューはこちら。京都ならでは、湯葉入りのラーメンが評判です。
とんこつラーメン、醬油ラーメン、焦がしにんにくの黒ラーメン、特製湯葉ラーメン。
サイドメニューは餃子とチャーマヨ丼。ビールと餃子のセットもいいですね~
 (124062)

定番の醬油ラーメン(700円)
鶏ガラと魚介を使った透明感のある醬油ラーメン。
具材は炙りチャーシュー、メンマ、ねぎ、生湯葉と少し特徴のあるラーメンです。
 (124064)

名物の生湯葉。
シンプルな味わいの生湯葉ですが、醬油スープを風味をまとい美味しく。
意外な組み合わせだと最初は思いましたが、なかなかいけますね。
 (124074)

ダブルスープのすっきりしたタイプの醬油スープ。
コクはありつつ、割とすっきりしたタイプなので、〆ラーメンや朝食にもいけるタイプです。
 (124063)

麺はプリプリで少し縮れた中太麺。
食感もよく歯切れのいい小麦香る麺です。
 (124073)

香ばしさを感じる炙りチャーシュー。
身は柔らかく、ほどよい脂身がいい。
チャーシュー増しにされるのもオススメです。
 (124058)

夜から早朝にかけて営業されている、繁華街ならではのラーメン店です。
隠れ家感もあり、また湯葉を使っていて京都感もあります。

食べやすいやすいラーメンなので、〆にも朝食にもいいと思います。
少しわかりにくい場所にあるので、酔っていたらたどり着けないかも(笑)

木屋町や祇園でたくさん飲んで、朝ラーをして、始発で帰るというパターンもいいかも。
このパターンはクセになってしまいそう(笑)

かがり 木屋町店 クチコミでの評判

かがり 木屋町店 店舗情報

店名:かがり 木屋町店
住所:京都市中京区紙屋町365
電話番号:075-255-9570
営業時間:21:00~翌6:00
定休日:水曜日

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン