2016年10月6日 更新

深夜の木屋町、路地裏からの危ないお誘い?!呑んだ〆には最高!「大豊ラーメン」

思わせぶりなタイトルすみません。木屋町界隈深夜の〆ラーメンの大定番「大豊ラーメン」です。

深夜のあの誘惑です(笑)

 (32932)

終電もなくなった木屋町、目指すはこの奥のお店。なにやら危険な香りがプンプンしてますが、大丈夫です。いや、ある意味危険です(笑)
 (32943)

目的地はこちら「大豊ラーメン」です。路地裏なのでぼっーと歩いていたら見落としてします、この看板を目印に!
交番からすぐです。

路地裏の人気ラーメン店

 (32933)

見えてきましたね、お店が。深夜にも関わらず大賑わいです。なんと店内には外国人グループも。なかなか通ですね(笑)
 (32934)

なんだか味のある暖簾です。
黒豚チャーシューの文字にそそられます!
 (32935)

店内雰囲気はこんな感じ。L字のカウンターにテーブルが1卓です。
深夜にも関わらずいろんな方がでたりはいったりで、様々な人間模様が観察できます(笑)
 (32937)

ラーメンは一種類でシンプルです。しっかり食べられる定食から、場所柄、おつまみ系のメニューも豊富です。

〆には最高のバランス!

 (32940)

褐色のスープには、鶏の旨味がタップリです。このビジュアルとは反するあっさりスープ、ですがちょっと辛め。バランスがとれていて、呑みの〆にはピッタリです。
デフォルトでもこのネギ量はうれしい!シャキシャキでうまい!
 (32939)

ホロホロのチャーシューに、ストレートの細麺がナイスなマッチングです。スープとの相性も抜群です!
あれだけ食べて飲んだあとでも、食べれてしまう不思議です(笑)
 (57599)

こちらは鉢いっぱいのチャーシュー麺です。

ビールのアテにもラーメンです笑
 (32941)

しっかりめに上がっている唐揚げはサクッとジューシーです。下味もしっかりついていて、ビールによくあいます。

深夜の大豊ラーメンの誘惑に負け、フラフラと路地裏に消えていった殿方も多いのではないでしょうか(意味深)

大豊ラーメンへの口コミ

18 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

湯葉を使った京風ラーメン!京都木屋町で朝まで営業「麺屋かがり」

湯葉を使った京風ラーメン!京都木屋町で朝まで営業「麺屋かがり」

木屋町の路地裏にあるラーメン店「麺屋かがり」、京都らしく湯葉を使ったラーメンが評判、湯葉がまたスープによく合うんです。営業時間は21時~翌朝と〆や朝ラーメンにもオススメ。
路地裏に名店あり!卵好きには堪らない半熟玉子が入ったオムライス!先斗町の「京都オムライス ルフ」

路地裏に名店あり!卵好きには堪らない半熟玉子が入ったオムライス!先斗町の「京都オムライス ルフ」

先斗町と木屋町をつなぐほそーい路地にある隠れ家的オムライスの名店「京都オムライス ルフ」です。看板メニューのルフオムライスを頂いてきました!
病みつきになる深夜のスリランカカレー!カクテルのレベルも高い「バーカオス」

病みつきになる深夜のスリランカカレー!カクテルのレベルも高い「バーカオス」

三条木屋町の「バーカオス」。レベルの高いお酒をだしてくれるバーですが、病みつきになるスリランカカレーも絶品です。
※休業中 三条木屋町 海老の風味たっぷり「麺屋 吉匠丸。」【ラーメン】

※休業中 三条木屋町 海老の風味たっぷり「麺屋 吉匠丸。」【ラーメン】

ずっと気になっていました、三条木屋町の海老つけ麺の「麺屋 吉匠丸。」場所は三条寄りの木屋町です。交番や駐輪場の近くです。
【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

四条西木屋町上がった、ディープな風情ただよう夜の飲食店が入居する雑居ビルの一角にある超隠れ家店。外観とは裏腹に銘酒と本気のアテがそろう驚きの割烹店。予約して行ってきました。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン