2016年9月26日 更新

路地裏に名店あり!卵好きには堪らない半熟玉子が入ったオムライス!先斗町の「京都オムライス ルフ」

先斗町と木屋町をつなぐほそーい路地にある隠れ家的オムライスの名店「京都オムライス ルフ」です。看板メニューのルフオムライスを頂いてきました!

路地裏に名店あり!

 (56347)

今回のお目当てのお店はこちらの奥です。この超穴場感最高です(笑)

場所は四条木屋町から北へ少し行ったところ、元立誠小学校の向かいあたりです。
 (56350)

ちなみに反対側の先斗町からだとこんな感じ。人が並んで通るのもしんどいほどの狭い小路です。
 (56348)

見えてきましたね、なにやら京都オムライスののぼりが見えますね!!
 (56345)

知る人ぞ知る、界隈では人気の隠れ家的オムライス専門店「ルフ」さんです。

偶然たどり着いた人はすごい言うしかないほど、隠れ家的なお店です。
隠れすぎとも言えますが(笑)

古き良き洋食店の雰囲気

 (56351)

店内はカウンターとテーブル席。古き良き洋食店といった雰囲気です。30名くらいは入れそうで、意外と店内は広いです。
 (56352)

テーブルクロスもされて少しお上品に。
木屋町や先斗町の喧騒が嘘のような静かな空間です。
 (56353)

オムライス専門店なので、メインはやっぱりオムライス。

左側はお得なランチメニューです。一品やサラダ、ドリンクがついたセットになっています。

右側はオムライスメニューです。シンプルなオムライスから宇治丸といううなぎのお茶漬けオムライスのような少し変わったものまで。
 (56354)

ハンバーグやエビフライ、カツレツなどの定番の洋食メニューもあり。

ポテトサラダや京とうふのサラダなど6種類もサラダがあるので、女性にはうれしいですね^^

卵好きにはたまりません!

 (56355)

店名の入った看板メニュー「ルフ オムライス(860円)」をオーダーしました!!
一見、昔ながらのシンプルなオムライスのようですが・・
 (56357)

最近流行りのとろとろ系ではありませんが、卵はしっかりとふわふわした仕上がりです。
この自家製のトマトソースも程よい酸味で美味。

そしてオムライスを割ってみると、なんと中から丸一個分の半熟玉子が!!
卵の中に卵が入っています(笑)

卵好きには堪らない仕様です!
 (56358)

半熟玉子だけじゃなく、ゴロゴロとチキンが入って食べ応えもおり、ご飯も普通に美味しいです。
半熟玉子以外はとくに真新しさはありませんが、紳士にオムライスを追及した結果、シンプルな古き良きオムライスにいきついたのだと思いました。

京都のオムライスと言ったらココを挙げる人も多いほどの隠れた人気店です。ランチにもとってもオススメなお店です。

京都オムライス ルフ クチコミ情報

19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都先斗町】驚愕!オムライスの中から半熟卵がトロン♡卵狂者必見☆「京都オムライス ルフ」

【京都先斗町】驚愕!オムライスの中から半熟卵がトロン♡卵狂者必見☆「京都オムライス ルフ」

京都五花街の一つ・先斗町。京都らしい風情ただよう通りの細い路地にあるオムライス専門店。独創性豊かなオムライスの中、卵好きにはたまらない卵づくしのオムライスが。行ってきました。
大満足の卵 IN 卵★小粋な技ありオムライス『京都オムライス ルフ』【先斗町】

大満足の卵 IN 卵★小粋な技ありオムライス『京都オムライス ルフ』【先斗町】

みんな大好きな洋食といえばオムライス。各種メディアでも有名な先斗町の細路地オムライス店。店名を冠した『ルフオムライス』はダブル卵の技ありオムライスでした。
京都の人気オムライス店|旨辛やみつき!インディアンオムライス*くるみ【新京極】

京都の人気オムライス店|旨辛やみつき!インディアンオムライス*くるみ【新京極】

繁華街の入り口の地下にて繰り広げられるやみつきB級グルメの舞踏会。ゴロゴロ具材にほんのりスパイシーなインディアンオムライス、瑞々しいてんこ盛りサラダは寺町界隈のB級グルメの代表格「くるみ」です。
【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

【京都酒場めぐり】出汁に始まり出汁に終わる!人には教えたくない隠れ家名割烹☆「よこやまろうそく」

四条西木屋町上がった、ディープな風情ただよう夜の飲食店が入居する雑居ビルの一角にある超隠れ家店。外観とは裏腹に銘酒と本気のアテがそろう驚きの割烹店。予約して行ってきました。
”元祖ハヤシライス” 思わず『!』早矢仕ライスの産みの親★文明開化とマルゼンカフェ(京都BAL)

”元祖ハヤシライス” 思わず『!』早矢仕ライスの産みの親★文明開化とマルゼンカフェ(京都BAL)

華々しくオープンした京都BAL地下2階のマルゼンカフェ。ハヤシライスの元祖とも言われる由緒のあるメニューが頂けるなんともプレミアムなカフェ。東京とこちら京都でしか食べれない商標登録されている【早矢仕ライス】をご賞味あれ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし