2017年7月27日 更新

【京都先斗町】驚愕!オムライスの中から半熟卵がトロン♡卵狂者必見☆「京都オムライス ルフ」

京都五花街の一つ・先斗町。京都らしい風情ただよう通りの細い路地にあるオムライス専門店。独創性豊かなオムライスの中、卵好きにはたまらない卵づくしのオムライスが。行ってきました。

昼間の先斗町

 (88581)

先斗町。京都五花街の一つ。こちらは夜の方がやはりにぎわってますかね。夜ともなると、提灯や照明にも灯が灯り、しっぽりとした雰囲気でそぞろ歩きの観光客も多数。昼間はまあ、暑いです。京都ですから(笑)
 (88582)

そんな先斗町通りと木屋町通りとの間に走る東西の細い路地。何本かあって、番号がふってあるんですが、その17番。
 (88583)

お忍び感というか隠れ家感がいいですね。ここ以外でもこんな路地に店を構える有名店がけっこうあります。
 (88584)

じつは、ちょうど前の日にこのお店をテレビで見かけて食べたいと思ってやってきました。初訪問。ちょくちょくテレビや雑誌に登場する有名店。なので、早めに開店と同時に入店しようと。他にもそんな方が多数で12時前でもすでに半分以上の席が埋まるほど。
 (88585)

カウンター席とテーブル席で30席ほど。テーブル席もレジを挟んで左右両側にあり、この狭い路地にしてるわりには広いです。
 (88586)

店内は重厚な雰囲気で、古い洋食店といったかんじ。テーブルにはこんなランプも飾られ、夜はムーディーに食事ができそう。

和洋創作性豊かなオムライスたち

 (88587)

で、メニュー。オムライスにサラダや洋食メニューが1品ついたランチセットもあり。そしてオムライスはいろんなタイプのもの9種類。そしてカレーと。
ひとくちにオムライスといっても、オーソドックスなやつから、京都らしい白味噌のソースがかかったもの、シーフードの入ったホワイトソース仕立てのものなど様々。そして、驚きのうなぎのお茶漬けオムライスなど。創造性豊か。さらに、季節によっても具材を変えたりするそうで、またバリエーションがさらに豊か。
 (88588)

オムライスだけじゃなく、テッパン洋食メニューも。オムライスにもデミグラスソース仕立てのもの、ありました。共通なんですね。
 (88589)

あと、スイーツ類やソフトドリンク、お酒も。

で、ふだんから卵好きなんで、オムライスの中に半熟卵が入っているという卵好きに訴求するメニュー・ルフオムライス860円を注文。種類豊富な中、他のお客さんてどういうものを注文するんだろう、と様子をうかがうと、ルフオムライスを注文する人がけっこう多かったですかね。
 (88590)

程なくして登場のルフオムライス。
なんか、この玉子の黄色とトマトソースの赤のツートンカラー。何気にスゴイインパクト(笑)
 (88591)

しかも、ソースけっこうたっぷりですね。
 (88593)

面白いのが、卓上に甘酢生姜がセッティングされてます。
 (88592)

オムライスと甘酢生姜。ちょっと初めてのとりあわせ(笑)
 (88594)

で、まず端の方から。玉子の色目がキレイですね。焼き色をつけず、きめ細かい均一の黄色。トマトソースと合わせて一口。ふわふわの玉子にちょっと甘めでフルーティーなトマトソース。この取り合わせ、嫌いな人はいないみんな好きなやつですね(笑)
 (88595)

中はしっとりとしたケチャップライス。具材は玉ねぎ、鶏肉、マッシュルームでけっこう大きめにゴロゴロと。卵と鶏肉は毎朝つぶして伏見から取り寄せいているそうです。その他材料も京都のものを使用。
 (88596)

で、真ん中に半熟卵が入ってるということで切ってみます。すると、半熟卵決壊!すぐさま卵黄汁がトロリと流れ出す。
 (88597)

卵黄面積拡大中
 (88598)

みるみるうちにトマトソースの赤に迫ります。て、卵語りだすとちょっと変態モードになるというか(笑)
 (88599)

完全にパックリと割れた画をうっとりと観察。
 (88600)

そして、ようやく黄色と赤、ケチャップライスを絡めてフュージョンな一口。卵黄のコクとウエット感。多少飲み物化しつつ、スルスルと口に入っていくオムライス。
 (88601)

途中味変でガリを。意外といいですね。というか、このガリけっこうクオリティ高い(笑)
 (88602)

飲み物的と言いつつ、ひょっこり出てくる固形感を楽しみながら
 (88603)

あっという間に完食。最近半熟スクランブルエッグが上からかかったふわとろタイプのオムライスをよく見かけますが、こちらのように、周りを包む玉子焼きと半熟卵とできっちり区別してるあたりが、いろんな食感楽しめていい。あと、半熟卵を壊さず包み込むテクニックに脱帽。トマトソース、半熟卵、オムライスの三位一体でとてもしっとりウエットなオムライス。他の白味噌ソースのやつも気になりました。

京都オムライス ルフ へのツイート

詳細情報

店名:京都オムライス ルフ 
住所:京都市中京区先斗町四条上ル 17番 ロウジ
電話番号:(075) 223-2455
営業時間:11:30~15:00 / 17:00~22:00
定休日:火曜日
店舗HP: http://www.kyoto-omurice.com/index.html
30 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers