2017年12月4日 更新

”元祖ハヤシライス” 思わず『!』早矢仕ライスの産みの親★文明開化とマルゼンカフェ(京都BAL)

華々しくオープンした京都BAL地下2階のマルゼンカフェ。ハヤシライスの元祖とも言われる由緒のあるメニューが頂けるなんともプレミアムなカフェ。東京とこちら京都でしか食べれない商標登録されている【早矢仕ライス】をご賞味あれ。

地下で楽しむ、元祖ハイカラメニュー

 (95455)

京都バル地下2階にあるステーショナリーの販売も手がけるMARUZEN。
その一画に構える「MARUZEN cafe」
 (95458)

入り口のショーケースには小説に因んだシグネチャーメニュー檸檬を発見。
 (95459)

エスカレーター付近や空きスペースなどポイント的に目に入る宣伝ポスター。
こんなにオススメされたら、ミーハーな日本人はイチコロです。

マルゼンカフェとは?

創業140年を誇る老舗書店「丸善」とのコラボレーションカフェ
創業140年を誇る老舗書店「丸善」とのコラボレーション カフェが関西初出店。 丸善創業者・早矢仕有的(ゆうてき)が生み出したと言われる 人気の「早矢仕ライス」をはじめ、丸善京都本店ゆかりの昭和の作家、 梶井基次郎の代表作「檸檬」にちなんでの京都店限定スイーツ「檸檬」、 深みと豆本来の味わいを引き出すサイフォンコーヒーなど幅広く提供、 歴史ある書店内のカフェでゆっくりと優雅な時間とお食事をお楽しみください
via 食べログ(公式情報)
由緒あるカフェであることが伝わるホームページの紹介文。

スペーシーな店内

 (95450)

書店と一体化したかのような文学エッセンス取り入れたセミオープンスタイル。正面の金屏風を背景に整然と配されたテーブル席が並びます。
 (104285)

 (104287)

白シャツに黒のボトムス、髪は染めておらず清潔感あるお召し物のスタッフさん。
若い方が多いですが、皆様商品知識もあり非常に丁寧な対応です。
一押しメニュー

一押しメニュー

フードメニュー

フードメニュー

早矢仕ライスやオムライスはサラダやコーヒーをセットでお得に楽しむことも可能。

艶々のデミグラスソース

早矢仕オムライス(サラダセット)

早矢仕オムライス(サラダセット)

シンプルに早矢仕ライスをと思いましたが早矢仕ライスもオムライスも
と欲張りな性分により早矢仕オムライスとサラダをチョイス。
 (95451)

サラダ、メイン共に
ノリタケのテーブルウェアで配膳。
サラダはサニーレタス、オニオン、海藻がこんもりと。
ご立派に銀食器で提供する
別添えのサウザンアイランドドレッシング。

中はシンプルな白米

 (95449)

艶々のルーの泉のセンターに
はやや小ぶりのオムライス。
中はバターライスかと思いきや
シンプルに白米。
ルーは甘さの中に深いコク。
歴史背景を情景を思い浮かべながら
食べ進めるのもまた一興。
 (95457)

夜も遅くまで営業されていますし、軽めの夕食にも最適。
季節限定メニューなど、アップデートされていくメニューも魅力の一つです。

MARUZEN cafe クチコミでの評判

MARUZEN cafe 店舗情報

店名:MARUZEN cafe 京都店(マルゼンカフェ)
住所:京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL B2F
電話番号:075-708-3408
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日:不定休(京都BALに準ずる)
関連ページ: http://clea.co.jp/maruzencafe.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen