2019年1月11日 更新

サイフォンコーヒー × 読書でリラックス*マルゼンカフェ【京都BAL】

京都BAL一階に広がる丸善書店が展開する喫茶店。こだわりの豆を使用した極上の香り。たっぷりのサイフォンコーヒーでEnjoyコーヒータイム。

カジュアルに楽しむ読書とコーヒー

 (137487)

京都BAL地下一階に位置する老舗書店「丸善」とのコラボカフェ「マルゼンカフェ」
丸善は2005年惜し稀つつ閉店、そしてBALのオープンとともに再オープンした140年を超す老舗書店。周りは本の販売ゾーンが広がり大変静か。
 (136291)

広々統一感あるシンプルモダンなカフェスペース。
地下とは思えぬ開放的な居心地。
お席はテーブル席がランダムに。
突き当たりには金屏風があり、京風情を盛り込んだモダンな設え。

奇をてらはない王道喫茶メニュー

コーヒーメニュー

コーヒーメニュー

コーヒーは難しい名称はなく、どれも馴染みのあるネーミング。
アイスコーヒーもサイフォンで提供されるのは稀。
小説で登場するコンセプチュアルなスイーツも

小説で登場するコンセプチュアルなスイーツも

こちらの代表的なメニューである檸檬を模したデザートやワッフルなどフォトジェニックな京都限定デザートもあり。
サイフォンコーヒー

サイフォンコーヒー

フラスコでスタイリッシュにテーブルへ。
量は軽くカップ二杯ほど。
芳醇なコーヒーアロマ、お味はコクと渋み。
澄んだ苦味が印象的。
冷めても美味

冷めても美味

こちらのサイフォンコーヒーは冷めても香りや風味が失われず美味しさをキープ。
嫌な酸味もなく、新鮮な味わい。
ノリタケの洒脱なコーヒーカップも見応えあり。
 (137511)

本屋で購入した本を片手にゆったりと読書タイムなんて使い方もベスト。
お食事メニューも終日オーダー可能、喫茶メニューも充実と使い勝手抜群。
肩肘張らないカジュアルな居心地、繁華街の喧騒から逃れてしっとり過ごせる街中のエアポケットでした。

クチコミでの評判

基本情報

店名:マルゼン カフェ 京都店
住所:京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL B2F
電話番号:075-708-3408
営業時間:11:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日:不定休(京都BALに準ずる)
関連ページ:http://www.bal-bldg.com/kyoto/maruzencafe.html

関連する記事 こんな記事も人気です♪

”元祖ハヤシライス” 思わず『!』早矢仕ライスの産みの親★文明開化とマルゼンカフェ(京都BAL)

”元祖ハヤシライス” 思わず『!』早矢仕ライスの産みの親★文明開化とマルゼンカフェ(京都BAL)

華々しくオープンした京都BAL地下2階のマルゼンカフェ。ハヤシライスの元祖とも言われる由緒のあるメニューが頂けるなんともプレミアムなカフェ。東京とこちら京都でしか食べれない商標登録されている【早矢仕ライス】をご賞味あれ。
【京都カフェめぐり】創業140年の老舗書店『丸善』コラボ!期間限定レモンスイーツも☆「マルゼンカフェ」

【京都カフェめぐり】創業140年の老舗書店『丸善』コラボ!期間限定レモンスイーツも☆「マルゼンカフェ」

おおきに~豆はなどす☆今回は河原町三条下がった京都BAL地下階にある老舗書店・丸善とのコラボカフェ。中でも、丸善京都本店とゆかりある作家のモチーフ、レモンを使ったスイーツも人気。
オシャレでリーズナブル|繁華街の穴場カフェ「アーバンリサーチカフェ」【京都カフェ】

オシャレでリーズナブル|繁華街の穴場カフェ「アーバンリサーチカフェ」【京都カフェ】

皆さまお馴染みのアパレルブランドとアーバンリサーチ。京都一の繁華街新京極界隈でカフェ難民にぬることもしばしば。そんな時の救世主、オシャレかつリーズナブルにゆるりとチルアウト。
京都|河原町の定番茶寮☆ぎゅっと詰まった絶品こだわりパフェ・永楽屋【四条河原町】

京都|河原町の定番茶寮☆ぎゅっと詰まった絶品こだわりパフェ・永楽屋【四条河原町】

四条河原町の交差点と繁華街のど真ん中に位置する老舗茶屋。現代モダンと伝統が融合した店内でしっとりスイーツタイム。
”木屋町のおすすめモーニング”さくさくハムトーストと微睡み空間「タナカコーヒー河原町店」

”木屋町のおすすめモーニング”さくさくハムトーストと微睡み空間「タナカコーヒー河原町店」

京都のトラディショナルな喫茶店の一つの、タナカコーヒー。各店舗毎にそれぞれ特色がありますが、河原町店は13時までモーニングがいただかけます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

cafequeen cafequeen