2017年2月22日 更新

たこ焼き1個25円!伏工生や地元民ご用達のたこ焼き店!「きらくどう」

伏見稲荷からも徒歩圏内、伏見工業高校前にある地元から愛されるいるたこ焼き店「きらくどう」です。そのコスパの良さにビックリします!

高校生や地元民ご用達のたこ焼き店

 (72807)

伏見稲荷から徒歩圏内、師団街道と24号線の中間に位置する「きらくどう」です。土地勘のある方ならおわかりだと思いますが、伏見工業高校の向かいにあります。昨年、伏見工場高校は洛陽工と合併したので、現在は京都工学院高校ですが。まだ慣れませんね。
 (72808)

寡黙な店主が丁寧にたこ焼きを焼いてはります。

全品お持ち帰り可能で、店内にベンチシートがあるので食べ帰ることもできます。
 (72809)

この場所で30年以上営業されていて伏工生はもちろん近隣の方にも愛されてきたお店です。
その証が壁に張られた写真の数々。学生たちにとっては青春の1ページに刻まれていることでしょうね。

ビックリするほどの安さ!

 (72810)

メニューはこちらです!
びっくりしません?この安さ!すべてが学生料金みたいな価格設定です。
たこ焼き1個25円という驚愕の安さ!たこ焼きって本来こういう食べものですよね~
 (72811)

たこ焼き以外にもフライものもあります。
こちらは唐揚げとオリナジルのじゃがべえのミックスになったセットです。各3~4個入っていて、なんと100円、びっくりします!
 (72812)

きらくどう、オリジナルのじゃがべえです。
さくっとホクホクした新しい食感。味付けは選べますが、今回は塩味に。
じゃがいもは腹持ちいいので、学生さんにはピッタリです。
 (72813)

見てのとおり、唐揚げです。
衣しっかり目の安定した美味しさです。ジューシーで値段も考えたらビックリするほどのコスパの良さ。
 (72814)

寡黙な店主が笑顔で「熱いし気をつけてなぁ」って言って、焼きたてのたこ焼きを渡してくれました。こういうギャップがステキです。

たこ焼きは4個から偶数個で注文できます。今回は6個入りをお願いしましたが150円。ソース、マヨ、青のりの全部のせです。
 (72815)

たこ焼きに箸をいれると、中はトロトロであっつあつ。安くても、もちろん蛸は入っています(当たり前ですが・・)
これぞ古き良きたこ焼きで、シンプルに美味しくてコスパ抜群です!
何個でも食べれそうです(笑)

今も昔も向かいの高校生や地元の方に愛されてきた、たこ焼きです。いつまで続けてほしいお店ですね、伏見稲荷に参拝した後にでもよってみてください。

きらくどう 店舗情報

店名:きらくどう
住所:京都市伏見区深草フケノ内町1-3
営業時間:11:00~売り切れまで(大体20:00~22:00で売り切れ)
定休日:不定休(月曜日多め)

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

つきはし つきはし