2016年2月3日 更新

「府庁旧本館」が限定公開。レトロな館内でタイムスリップしたみたい!【見学】

府庁で行られたマルシェですが、国の重要文化財の旧本館では、10~16時の間、2階にある旧知事室が一般公開されていましたので覗いてみることに。

限定公開の府庁。レトロ感たっぷりの旧本館

 (7562)

 (7561)

 (7563)

 (7564)

館内はレトロ感たっぷり。素敵ですね~☆  
20世紀初期に建てられたルネサンス様式の建築物で、建物全体が国の重要文化財に指定されています。

旧知事室は当時のまま

 (7566)

旧知事室は建物南唐の角、1971年の蜷川知事まで現役で使われており、当時のまま保存されています。
 (7568)

主な家具は「日本の洋家具の父」と言われた杉田幸五郎によるものだそうです。
 (7570)

知事の執務机にも、まゆまろがいた。笑
 (7572)

最後に来館記念スタンプをポンッと押して帰ってきました♪

 お庭に並ぶお店も適度なスペースでゆっくり見やすく、親子で楽しめる催しもあり、授乳室もあるので安心です♪

お店の方たちもお母さんやお父さん、おじいちゃんやおばあちゃんが多く、活気とゆうより素朴な対応が印象的で、なんだかほっこりした気持ちになる、とっても楽しいマルシェだなぁと思いました!
次回は半年後の「2016/3/13」と少し間が空きますが、このペースがまた来たくなるイベントのような気がします笑 ゆる~く末ながぁ~く続いてほしいマルシェですね◎

施設概要

名称
京都府庁

住所
京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

MAP

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

omikan omikan