2021年4月24日 更新

【京都カフェ】モチモチの生つばらが魅力♪『つばらカフェ』【鶴屋吉信】

堀川今出川の交差点そば、老舗和菓子屋のおしゃれなカフェ。作り立ての生つばらはモチモチ食感で、カフェでいただく価値があると思いました。(テイクアウト・予約可能)

鶴屋吉信のカフェ「tsubara cafe」

 (205200)

京の老舗、鶴屋吉信は200年以上続く、伝統のある和菓子屋です。
今回紹介させていただくのは、西陣本店のお隣に2019年オープンしたカフェ「tsubara cafe」です。
 (205262)

お店はアクセスのよい堀川今出川の交差点そばにあります。
 (205256)

つばらとは、『しみじみ』と『心ゆくままに』という意味なんだとか。入る前からホッとするような落ち着きを感じます。
早速入店です♪
 (205257)

白を基調としたカウンター。
清潔感があって、とってもおしゃれです。
和菓子屋さんを超越して、店内は完全に洋の雰囲気です。
 (205258)

大きな窓があり、日本庭園を眺めながら、くつろげます。
 (205259)

庭園には手水鉢があり、京都らしい風情も楽しめます。
 (205270)

4月上旬のメニューです。
4月15日~の季節限定生つばらは、「いちご」となっているようです。
 (205263)

生つばら2個とお飲み物のセットを注文。
白で統一されたポットや食器でやってきました。
可愛すぎます~。
飲み物はつばら紅茶(HOT)いちぢくとキャラメルのフレーバーティーを注文。
フレーバーティーですが、程よい香りで甘酸っぱい感じが生つばらと相性が良かったです。
 (205264)

生つばらとは、人気銘菓「つばらつばら」をカフェ風にアレンジされたスイーツ。
期間限定の桜(左)と定番のプレーンバニラ(右)を注文。
プレーンバニラは人気だそうです。
注文してから作って下さるそうで、「つばらつばら」よりも更にモチモチしていて、カフェでいただく価値ありです。桜はマスカルポーネ餡に桜の塩漬けが入っているそうで、ほんのり桜の香りがします。
プレーンバニラも心地よいバニラの香りと程よい甘さで美味しくいただけました。

 (205271)

お持ち帰りのメニューです。
現在は内容が変更されているかと思いますが、ご参考になれば幸いです。
 (205261)

散策の途中に立ち寄りましたが、程よい甘さでとっても美味しい生つばらがいただけて、ほっこりと良い時間が過ごせました。
近くへ行かれた際は立ち寄られてはいかがでしょうか?

店舗情報

店舗名:tsubara cafe つばらカフェ
住所:京都府京都市上京区西船橋町340-5
電話番号:075-411-0118
定休日:火・水曜日
関連ページ:公式Instagram https://www.instagram.com/tubaracafe/?hl=ja
※営業時間や休業日など昨今の状況で変更される場合がありますので、
詳細は公式HPにてご確認ください。
15 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

m.m m.m

オススメの記事

今注目の記事