2017年3月8日 更新

奈良県民が愛する白菜とニンニクたっぷりのピリ辛醬油ラーメン「彩華ラーメン 八幡店」

奈良県発祥の彩華ラーメンが京都では2店舗目になる八幡店をオープンしました。彩華ラーメンと言えば、白菜とニンニクたっぷりのピリ辛醬油ラーメンです。

奈良の屋台から始まりました

 (74061)

奈良県発祥の白菜とニンニクたっぷりピリ辛醬油ラーメンでお馴染みの「彩華ラーメン」が八幡に出店しました。京都では吉祥院に続いてに2店舗です。
オープンは昨年12月、一号線沿いではなく一本入ったラ・ムー内ににあります。

彩華ラーメンは過去に一乗寺に進出しているのですが、数年で撤退し吉祥院店からの京都再挑戦ですね。
奈良を中心に大阪・兵庫・京都で15店舗展開中です。
 (74063)

新店ということもあり、とてもきれいな店内です。L時のカウンタ-席、テーブル席、ボックス席の構成になっています。
外観は黄色の看板が目印になっていますが、テーブルやカウンターなど店内は赤が目立ちます。
 (74064)

メニューはこちらです!彩華ラーメンの基本メニューはサイカラーメン 小(650円)です。小とありますが実態は並です。
チャーシュー入り、青ネギ入りなど、トッピングメニューも豊富です。
ベーシックな醬油ラーメンもありますので、ニンニクが苦手な方もご安心ください。
サイドメニューは、チャーハン、唐揚げ、餃子など定番のメニューが揃っています。

野菜たっぷりのピリ辛醬油ラーメン!

 (74065)

サイカラーメン小に半熟煮玉子(750円)をトッピングして頂きました!
ニンニクの風味が豊かで白菜がたっぷりのった独特なラーメンです。

ラーメン店ではなく中華料理店に野菜ラーメンとしてありそうですね。
 (74066)

炒められた白菜や豚肉、ニラ、人参がたっぷりのっています。白菜にはシャキシャキとした食感も残っていて美味しいですね~

また四川より輸入した香辛料のラージャンをより辛くしたオリジナルのスープがクセになります。
 (74068)

特徴のある具材とスープにあわせるのは細麺です。コクと辛味のあるスープにピッタリ、ズルズルと麺がすすみます。

野菜たっぷりのピリ辛醬油ラーメンは女性にも人気で、店内にも多く女性がおられました。
 (74069)

辛味調味料のラージャンとおろしニンニクが卓上にセットされているのでお好みでどうぞ!

奈良県民が愛する野菜たっぷり楽しめるラーメンです。屋台から始まったピリ辛なオリジナルな味、ぜひご賞味ください。
ニンニクの風味とピリ辛のスープがクセになること間違いなしです!

彩華ラーメン 八幡店 クチコミ情報

彩華ラーメン 八幡店 店舗情報

店名:彩華ラーメン 八幡店
住所:京都府八幡市八幡吉原12-3
電話番号:075-981-5059
営業時間:
平 日:11:30-15:00 17:00-23:00
土日祝:11:30-23:00
定休日:月曜日(祝祭日の場合は翌火曜)
店舗HP: http://www.saikaramen.com/shop/yawata/
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都橋めぐり】背割堤・京都2大河川をまたぐ珍橋!さくらであい館展望塔から絶景も一望☆「御幸橋」

【京都橋めぐり】背割堤・京都2大河川をまたぐ珍橋!さくらであい館展望塔から絶景も一望☆「御幸橋」

京都府八幡市にある宇治川・木津川の2大河川をまたぐ珍しい橋。中洲合流地点にある公園施設内の展望塔からは、その全貌が一望。サイクルロード経由で行ってきました。
【京都史跡めぐり】懐石料理『松花堂弁当』の由来はここから!石清水八幡宮の僧侶の草庵☆「松花堂跡」

【京都史跡めぐり】懐石料理『松花堂弁当』の由来はここから!石清水八幡宮の僧侶の草庵☆「松花堂跡」

京都府八幡市にある石清水八幡宮の境内にある史跡。かつて社僧が構えた草庵の跡地。日本料理の松花堂弁当の由来となった場所。
【京都ランチめぐり】石清水八幡宮門前のテレビや雑誌でも紹介される名店!名物鯖寿司は必食☆「朝日屋」

【京都ランチめぐり】石清水八幡宮門前のテレビや雑誌でも紹介される名店!名物鯖寿司は必食☆「朝日屋」

京阪八幡市駅前にある創業100年以上の老舗。名物メニュー・鯖寿司はたびたびテレビや雑誌でも紹介されるほど。ランチで利用しました。
【京都神社めぐり】日本三大八幡宮の一つ!山登り感覚で参拝☆「石清水八幡宮」

【京都神社めぐり】日本三大八幡宮の一つ!山登り感覚で参拝☆「石清水八幡宮」

京都府八幡市にある神社。日本三大八幡宮の一つとして数えられ、本殿を含む建造物10棟が国宝に指定。ケーブルカーもあるが、今回は男山を徒歩で登り参拝。
【京都珍スポット】時代劇のロケ地の定番!木津川サイクルロード沿いの風光明媚な名橋☆「流れ橋」

【京都珍スポット】時代劇のロケ地の定番!木津川サイクルロード沿いの風光明媚な名橋☆「流れ橋」

木津川サイクルロード沿いにある木造橋。その原始的な構造から時代劇のロケ地としてもおなじみの橋。木津川にかかる橋の雄大な光景は多くの観光客を和ませる。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン