2016年5月29日 更新

【注目スポット!】禅の教えが込められた "悟りの窓"と"迷いの窓" 「源光庵(げんこうあん)」

初夏を感じる、五月。北区の源光庵へやってきました。

 (36263)

JR東海の「そうだ、京都行こう!」キャンペーン写真に、本堂にある「悟りの窓、迷いの窓」が使われて有名になったお寺さんです。
 (36264)

なんだか、空が高くて・・・。時間がよかったのか観光客もそれほど多くなく。山門をくぐる。

青モミジが見事な境内

 (36265)

境内に見事に育った青モミジが。受付で入山料¥400で中に入れて頂くのだ。紅葉の季節は大人気スポットなのだが、昨年のシーズン中はカメラマンのマナーの悪さで撮影禁止になっていた模様。夏の間は大丈夫なようです。
 (36266)

しかし、あちこちの意匠に目を奪われますな。
 (36267)

お堂の中に入ると、お庭のほうから涼やかな風がすーっと通っていて、汗だくで坂を登ってきたかいがあろうと言うもの。青モミジの緑に癒されながら縁側に座って大休止、いよいよ本堂に。
 (36268)

こちらは、「悟りの窓、迷いの窓」ではないが、なにかいわれがありそうな凸型な窓。

丸い窓と四角い窓

 (36270)

天井板は伏見桃山城から移築されたもので、徳川家家臣の鳥居元忠らが石田三成に破れて自刃したときの跡が残っていて、俗に「血天井」と呼ばれている。ここに移築されたのは鎮魂のためなのでしょう。(じっくり見ると、手や足の跡があるリアルなものです) 見学の皆さんが同じ方向を向いている理由はこちら。
 (36271)

丸い窓が悟りの窓、四角い窓が迷いの窓。こういうフレームに嵌ると緑が一段と映えますな。。暫し、席に座らせてもらい、ゆったり。来られていた方は皆、マナーの良い方ばかりで、少し待っていればこういう写真が全然取れました。
 (36272)

なんだか、ゆったりした気分になれた良き休日の一日になりました。次は紅葉の時に見学に来ます!

で、今日の重要目的地、この場所から自転車で3分たらずの場所に移動するのだ。

http://kyotopi.jp/articles/BiwUk

源光庵への口コミ

源光庵 基本情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ミュージシャンの 心を打つ禅寺。比叡山を借景にした庭園【正伝寺】

ミュージシャンの 心を打つ禅寺。比叡山を借景にした庭園【正伝寺】

【落ち着く場所を求めて】 さつきの刈り込み 「獅子の子渡し」の庭が 感性豊富なミュージシャンの 心を打つ禅寺=【正伝寺】 参道歩いて玄関で 二打どら叩くと ご住職さんが現れます。
【2017京都紅葉最新】まぶしい黄金と紅葉の絶景コラボ!ワールドワイドな観光スポット「金閣寺」

【2017京都紅葉最新】まぶしい黄金と紅葉の絶景コラボ!ワールドワイドな観光スポット「金閣寺」

言わずと知れた京都観光スポットの筆頭的存在。とにかく外国人観光客に人気。唯一無二の存在。ちょうど休日の晴れを狙って行ってきました。
【2017京都紅葉最新】桜の神社のみどころは大銀杏の紅葉!これからが本番☆「平野神社」【北野】

【2017京都紅葉最新】桜の神社のみどころは大銀杏の紅葉!これからが本番☆「平野神社」【北野】

比較的紅葉が早い桜。と考えて、桜の神社として知られる平野神社の様子を紅葉パトロール。桜以外にも大銀杏もあり。
【2017最新】リアルな京都紅葉情報!絶景の人気スポットの今シーズンは?大徳寺「高桐院」

【2017最新】リアルな京都紅葉情報!絶景の人気スポットの今シーズンは?大徳寺「高桐院」

臨済宗大徳寺派の大本山で、京都の五山の一つ大徳寺。その中の塔頭のひとつ「高桐院」。こちらも京都紅葉スポットとしておなじみ。今の段階でその様子をパトロールしてきました。
写真好き必見!!穴場紅葉スポットでゆっくり写真撮影【インスタグラマーと行く紅葉撮影ツアー@浄住寺】

写真好き必見!!穴場紅葉スポットでゆっくり写真撮影【インスタグラマーと行く紅葉撮影ツアー@浄住寺】

株式会社のぞみ✕京都調査発信隊✕KYOTO STYLEのコラボ企画。穴場紅葉スポットで人気インスタグラマーとゆっくり紅葉を撮影できるツアーです。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

スイカ小太郎。 スイカ小太郎。