2020年4月4日 更新

【京都ラーメン】あの地元人気店『ラーメン横綱』の味を自宅で完コピ!青ネギまみれもカスタマイズも◎

おおきに~豆はなどす☆今回は地元民御用達の有名ラーメンチェーンの名店『ラーメン横綱』の味を手軽に家で再現できる市販の冷凍麺。テレワーク中や外出を控えたい人にピッタリ。

お店の味を完全再現!自宅冷凍庫に常備したい美味しさ

 (181695)

とある市内のスーパー。この日テレワークと雨で外出できない状態の昼時。つい最近テレビ番組『ラーメン大好き小泉さん』を観て以来、にわか燃え上がるラーメン熱。お店で食べたいけど行けないジレンマ。
 (181696)

そこで、発見した地元ではおなじみのラーメンチェーン店『ラーメン横綱』。まったりとしたとんこつ醤油のスープと京都ラーメンの典型的な黄色いストレート細麺。さらにアメニティーで青ネギ入れ放題サービスがあることで人気。

で、このチルドタイプのラーメンは前からよく見かけていたやつですが。
 (181697)

 (181698)

こんなのもあるって知りませんでした。こちらは冷食タイプ。メーカーももちろん違い、こちらはコンビニの冷凍鍋焼きうどんで有名な、京都に本社構える「キンレイ」の手掛けるラーメン横綱の冷凍麺。

 (181703)

かねてより、キンレイにはなじみあり麺の美味しさを重々承知。というか、その開発に若干携わった経歴もあり(笑)なので、どんな味に仕上がっているのか気になり購入。
 (181741)

ラーメンとともに、青ネギも準備。こちらは冷蔵庫にあった地元亀岡産。ラーメンと青ネギで〆て400円程度。
 (181704)

調理する上で、なんといっても楽ちんなのが、そのまま温めるだけ。しかもチャーシューやメンマ、ネギもあらかじめ入っているとのこと。
 (181702)

作り方は鍋に入れて、温めるだけ。誰でも失敗することなく作れます。
 (181705)

 (181706)

中はこんな状態。フィルムに包まれた状態で上部に麺と具材、底にスープの塊。全て冷凍状態。
 (181707)

 (181708)

それを鍋に入れ、火にかけるとじわじわと溶け出し、煮立ったら完成。
 (181700)

その横で、アメニティーとなる青ネギを小口切り。
 (181701)

それをラーメン横綱の雰囲気を出すために容器に盛り付け、さらにトングを添える。
 (181742)

実際のご本家ではこんな円柱容器に入っていて、入れ放題。この入れ放題の再現を自宅で(笑)
 (181709)

そして、完成したラーメンがこちら。ほぼほぼ横綱です(笑)
 (181710)

で、いきなり青ネギに取り掛かります。元々ネギスキー、ミドリスキーなので、全ての領域を緑色に埋めていきます。実際のラーメン横綱でも同じ作業をします。
 (181712)

で、完成したのがこちら。もう見た目、ラーメン横綱で食べてる画のまんま。というか、青ネギ山盛りにしただけですが(爆)
 (181745)

そして、実際のラーメン横綱で食べた時の画。ほぼほぼ完全一致(笑)
 (181713)

まずは麺。冷凍麺の良さが出てます。適度にコシがあり、しこしこ。京都ラーメンの典型的ストレート麺。
 (181714)

そしてスープ。もうこの舌にまとわりつく感触は、紛れもなく横綱のそれ。これは完コピレベル。恐らく、芸能人格付けチェックでガクトも本物と間違うレベル(想像笑)
 (181715)

チャーシューもジューシー。
 (181716)

メンマも食感ほどよく。そして、中盤でしんなりとした青ネギとともに食べるラーメンの味わいは横綱ならでは。これは、お店とそん色ない美味しさ。頭の中では、小泉さ~ん小泉さ~ん好き好き~♪が脳内ループ(笑)

とにかくお手軽で小泉さん気分を味わえる美味しさ。スーパーやコンビニで販売中。お試しあれ!

ヨ~イヤサ~♪

口コミ

27 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな