2018年1月21日 更新

【京都酒場めぐり】立ち飲み店とは思えない高クオリティ!昼は木材屋で二毛作の超人気店「酒場 井倉木材」

京都府庁裏にある、昼は木材屋、夜は立ち飲み店という一風変わったスタイルが注目の超人気店。といっても、立ち飲み店とは思えない、割烹レベルのお酒とアテに中毒者続出。久々に行ってきました。

立ち飲み店とは思えない絶品なアテたち

 (111971)

京都府庁北側。最近知り合いがここに通い詰めていて、日本酒にぴったりな見てるだけでたまらなくなるアテテロな画像を連発。で、かなり久々でしたが行ってみることに。
 (111972)

オープン当初、ちょっと変わったその営業スタイルが話題を呼んでました。

もともと実家の木材屋を先代亡くなったのを機になくすのはもったいない、と 今の4代目ご主人が継ぐことに。 でも、飲み屋はもともとやりたかったということで昼間は木材屋、夜は立飲み屋。

こちらはテラススペース。室内が満員の場合はこちらでも飲めます。奥には材木が置いてあります。
 (111973)

すでに満員の状態でしたが、ご主人の「ご婦人が来られたので、皆さん少し詰めていただけますか」の一言でお仲間に。というか、この姫扱いで、ココいい店やん!とすでに上機嫌(笑)
 (111974)

立ち飲み店と言いつつ、なんというか風情ある酒場的設えもあってうっとり。こんなレトロな燗銅壺。燗酒が見るからに美味しそうにも。
 (111975)

まずは飲み物メニュー。いろいろ興味そそるお酒もあり。
 (111976)

なのに、最初は生ビールで(笑)
 (111977)

 (111978)

友人はいきなり本気モードで日本酒から。宮城のお酒・萩の鶴純米生原酒。
少し味見させてもらいましたが、うっすら濁ったピチッと感もありフルーティーで美味しい。
 (111979)

で、アテは何にしようかと吟味。壁にあるメニューもいろいろバリエーション豊富にありますが。
 (111980)

本日オススメメニューはこちら。冬の味覚が目白押しで、見てるだけでテンション上がる料理たち。
 (111981)

まずは名物ポテトサラダ。採算度外視の90円!安ッ!!
でも、ゆで卵やらいろいろ具材入っていて本気のポテサラ。ウマッ!
 (111982)

とよおけ屋さんの炭焼き揚げ。外のテラススペースでご主人が焼いてくれました。お揚げさんが美味しいのはもとより、この花がつおがまたいいやつなんですよ。慎重に醤油を垂らして。ウマ~
 (111983)

さらに友人追加で秋田のお酒・天寿しぼりたて生酒純米酒。契約栽培酒造好適米仕込。これもフルーティーですっきり。
 (111984)

出ました!飲兵衛にはたまらないアテの数々でこちらの 名物・宝石箱。酒の肴の宝石箱や~(彦摩呂風)
この日はテッピ、ばくらい、いくらおろし、明太子みそなど、お酒がすすみすぎる珍味たち。 ちょこちょこいただき(゚Д゚)ウマ~(゚Д゚)ウマ~
 (111985)

ご主人から、いいのありまっせ!ということでオススメのこちらも。甘エビいくらまみれ。甘エビの卵も混ざっていて、もうこれヤバい!ヤバすぎる!!な絶品の美味しさ。
 (111986)

ぷっくり焼かれた播州カキ。(゚Д゚)ウマ~(゚Д゚)ウマ~
 (111987)

自家製のみりん梅酒ソーダ割り。みりんはたしか一子相伝の小笠原のやつで。
 (111988)

お隣の人が食べてて釣られて注文。甘海老頭塩焼き。炭火焼きで。
これがまたいい海老の香りが立ち上って、食べるとパリパリ香ばしく。中から海老味噌が出てきて口の中で海老風味充満。あぁ~シアワセ
 (111989)

友人は〆のブリュードッグIPA。キリリとした苦味が〆にぴったり。
 (111990)

オススメの飲み方ロックということで、国産ラム酒ルリカケス。奄美のもの。ラムってこんなだったか!て強烈な個性。
 (111991)

これも絶品でした。エビパン。まわりクルトン風に香ばしく、中に弾力ある海老味ハンパないすり身がパンパンに。あ~もうどれも本気すぎる肴。

この日の会計一人3000円ちょっと。このクオリティーの肴といいお酒なら、また絶対来たい!と。
 (111992)

最後、ご主人記念撮影させてもらいましたが、すんません。えらい真っ白で(汗)
美味しいもんいろいろいただき大満足。ご馳走様でした!!

ヨ~イヤサ~♪

酒場 井倉木材 への口コミ

詳細情報

■店舗名
酒場 井倉木材
■住所
京都府京都市上京区藪之内町77
■電話番号
非公開
■営業時間
17:00~23:00
■定休日
日曜・祝日
■禁煙・喫煙
分煙
(カウンターは全席禁煙、倉庫席は喫煙可)
■駐車場

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

豆はな 豆はな