2018年5月13日 更新

関西塩ラーメンのパイオニア|大阪発祥の行列店「京田辺 塩元帥」

大阪発祥の人気ラーメン店「塩元帥」、京都では3店舗展開しており京田辺店に行ってきましたのでご紹介します。

大阪発祥の塩ラーメン特化店

 (123360)

大阪発祥の人気ラーメン店でぐいぐい拡大中の「塩元帥」、関西では40店舗近く展開しており、京都には西大路七条、久御山、京田辺市に3店舗あります。屋号の通り、塩ラーメンが評判のラーメン店です。
今回は京田辺店、近くの同志社大学の学生さんや地元民にも評判。
大通りの65号線沿いにありJRと近鉄三木山駅から徒歩圏内、駐車場も完備、通し営業、年中無休と使い勝手の良さも魅力的です。
 (123361)

カウンター席もありますが、ゆっくりと過ごせるボックス席がメインです。
店員さんも愛想もよく元気で好感がもてます。
 (123367)

セルフサービスですが、キムチとニンニクは取り放題。
ニンニクはよくありますが、キムチはうれしですね。
 (123368)

ラーメンが運ばれてくるまでの間に食べるもよし、ラーメンのアクセントにしてもいいですね。
 (123369)

卓上調味料はこちら。
こしょうの他に餃子のタレなど。

深い味わいの塩ラーメン

 (123362)

塩元帥なので、やっぱり塩ベースのラーメンに。
ねぎ好きなので、ねぎ塩ラーメン(910円)に。
塩の風味とゆずの爽やさが香る一杯。
 (123364)

透き通ったスープは、化学調味料を使わない天然素材を使った塩元帥こだわりのスープ。素材の旨味が引き出された滋味深い仕上がり。
スープに浮いているのはオリジナルの焦がしが。
この焦がしとは、ニンニクとたまねぎ、背脂を丁寧に焦がしたものです。
この焦がしが加えれることで、スープにコクと旨味がでて味わいに立体感が生まれます。
 (123365)

中太ストレート麺は、店舗での自家製です。
むっちりとした食感で、ほどよくスープと絡みます。
小麦の風味が効いた麺に仕上がっています。
 (123363)

たっぷりのねぎは、食感もよく甘味もあり塩のスープともベストマッチ。
チャーシューはねぎと同等サイズカットされていて、食べ合わせの食感が重視されています。
なるほどなぁと感心する美味しさと食感でした。
 (123366)

スープが優しい味わいだったので、つい最後の一滴まで。
美味しくすべて飲み干すと、どんぶりのそこには「ありがとう」の文字が。
 (123370)

塩元帥ではやっぱり天然塩ラーメンがオススメすぎますが、
醬油、味噌、塩つけ麺、醬油つけ麺もあります。

またランチやお得な定食のセットもありますので、がっつりいきたい方はどうぞ。

京田辺塩元帥 クチコミでの評判

京田辺塩元帥 店舗情報

店名:京田辺塩元帥
住所:京都府京田辺市三山木上谷浦29番地
電話番号:0774-64-3582
営業時間:11:00~24:00
定休日:年中無休
関連ページ:https://shiogensui.com/shokai-shio-kyoutanabe.html

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ガロン ガロン