2019年11月25日 更新

【2019京都紅葉パトロール】今週が見頃ピーク!洛東のお寺をチェック☆永観堂~安楽寺【11月24日時点】

汁物大好きな三杯目 J Soup Brothersです!FU~FU~☆彡今回は左京区東山界隈の紅葉の名所である、永観堂と安楽寺の紅葉パトロール。11月24日時点の様子。

秋はもみじの永観堂

 (170954)

左京区、南禅寺からさらに北上。この界隈は東山沿いに紅葉の名所が連なる場所。
その中でも、『秋はもみじの永観堂』と謳われるほど、地元はおろか、全国的にも紅葉の名所として知られる永観堂。

正式名称は禅林寺。貞観5年(863)に創建。当初は密教道場で、平安時代に永観が浄土念仏を唱えて専修念仏道場となり、「永観堂」の名がついたとか。

空海の高弟の真紹僧都が開基、ご本尊は本尊は阿弥陀如来。通称「みかえり阿弥陀」で知られています。
 (170955)

この時は早朝だったので、わりとまだ観光客も少なめ。
この時期の日中なら、永観堂を目指す大勢の観光客で鹿ケ谷通が埋め尽くされていたり。
 (170956)

この時で朝7時半ごろ。
すでに拝観開始時間待ちの観光客の行列が出来上がっていました。
 (170957)

 (170958)

さまざまな品種のカエデが境内には約3000本あり、それぞれ紅葉時期が微妙に違うため、他の名所より長いスパンで紅葉を楽しめるのが永観堂の強み。

なので、境内にはサイズ、形、色のちがうカエデのバリエーション豊富にあります。

とくに紅葉シーズンには誰もが撮影する絶景スポット・放生池。この日は拝観しませんでしたが、池の縁取りに紅葉の紅色、さらにそれが水面に映し出され、得も言われぬ絶景に。
 (170979)

 (170980)

拝観開始時間直前ということもあり、あっという間にさらに長蛇の行列に。
まあ紅葉ピークの時期はどこのお寺もこんな状態であることは、覚悟してください(笑)

永観堂 へのツイート

詳細情報

名称:永観堂禅林寺
住所:京都府京都市左京区永観堂町48
電話番号:075-761-0007
拝観時間:9:00~17:00(受付終了16:00)
拝観料:600円※秋の寺宝展期間中は1,000円
関連URL:http://www.eikando.or.jp/mobile_jp/index.html

夏の土用の鹿ヶ谷カボチャ供養でおなじみ・安楽寺

 (170961)

法然の念仏道場「鹿ヶ谷草庵」の後身のお寺。
法然の弟子住蓮と安楽の説法に感化され、後鳥羽上皇の女御松虫と鈴虫が、ひそかに出家。それに激怒した上皇が二僧を断罪し、法然も流刑に。その二僧の菩提を弔うため1681年(延宝9)に創建。
 (170962)

夏の土用に鹿ケ谷カボチャを食すれば中風にかからぬとの言い伝えから、毎年7月25日に行われる安楽寺・鹿ヶ谷カボチャ供養は全国的にも有名な行事。
 (170963)

ここはわりと紅葉ゆっくりペースですが、それでもすでに赤優勢。
今回は早朝で閉門してるため門構えだけ撮影してますが、秋の特別拝観は11月~12月上旬の土日祝日。他、春も同様で、それ以外には毎月2日開催のくさの地蔵縁日が境内で開催。

いずれにしても、この界隈の名所は今週見ごろのようですね。ご参考に。

安楽寺 へのツイート

詳細情報

名称:住蓮山 安楽寺
住所:京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町21番地
電話: 075‐771‐5360
関連サイト: http://anrakuji-kyoto.com/
22 件

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers

オススメの記事

今注目の記事