2019年6月4日 更新

【京都東山】「DORUMIRU.yasakanotou」金沢の行列店が京都にやってきた☆

金沢で大人気のパルフェ専門店「DORUMIRU」の2号店が京都にやってきた!6/4オープンの「DORUMIRU.yasakanotou(ドルミール 八坂の塔)」は、八坂の塔そばという好立地。金沢同様、行列必至のこちらをいち早くご紹介します。

金沢の人気店「DORUMIRU」が京都にやってきた!

 (154595)

金沢にある、おいしく美しいパルフェがいただけると評判の「DORUMIRU」。地元民はもとより、観光客にも大人気で平日でも行列なのだとか。そんな人気店の2号店が京都にオープンしました。場所は八坂の塔のすぐそばで、にぎやかな立地です。

もともとゲストハウスだったという建物は、外観はとてもシンプル。知らないと通り過ぎてしまいそうです。
 (154596)

道路から階段を降り引き戸を開けると、グレーを基調としたシックな空間が広がります。パルフェ専門店というとパステル調やキラキラな店づくりなことが多いイメージですが、DORUMIRUは真逆で対照的。大人女子がおひとりさまでも入りやすい雰囲気です。

シックなつくりの理由はそれだけでなく、パルフェをきれいに見せるための演出も兼ねているのだそう。確かに美しいパルフェたちを並べるととても映えますね!
 (154598)

入ってすぐのところにキッチンがありますが、オープンで調理風景を見ることができます。どんどん仕上げられていくパルフェに期待も高まります。

メニューはパルフェが3種類とドリンクというシンプルな構成。メニューが少ない理由は、それぞれにこだわりを持って力を注ぎたいから。季節の高品質のフルーツを使い、異なる味や食感の素材と組み合わせることで、唯一無二のパルフェを作り上げています。

美しく”映える”パルフェは味もハイクオリティー

焦がしキャラメルバナナとほうじ茶のパルフェ(1,780...

焦がしキャラメルバナナとほうじ茶のパルフェ(1,780円 税込)

こちらは通年メニューで、いつでも注文可能。まんまるにくり抜かれたバナナがあぶられていて、バナナの風味が濃厚!地味な食材にとらわれがちのバナナが、キュートにおいしく主役になっています。オーナーさんが自信作ですと胸を張るほどで、今までありそうでないビジュアルと味。
 (154601)

中にはほうじ茶やマスカルポーネアイス、チーズケーキやクッキーまで入っていて、いろんな味と素材が見事に競演。こんなパルフェははじめてかもしれません。
8種のフルーツとヨーグルトクリームのパルフェ(1,78...

8種のフルーツとヨーグルトクリームのパルフェ(1,780円 税込)

こちらは、浅めのうつわに盛られて目を引きます。作家に特別に作ってもらっているうつわだそうですが、表面のクリームの質感がよくわかって素晴らしい! クリームは水切りヨーグルトと生クリームが合わさったもので、コクがありながらさっぱりしていて、するするいただけます。

フルーツはその都度かわりますが、今はキウイが主体。中にはマンゴージェラートやロイヤルミルクティーアイスが隠れていて、驚きと感動が待っていますよ。
クラウンメロンとピスタチオのプレミアムパルフェ(2,2...

クラウンメロンとピスタチオのプレミアムパルフェ(2,200円 税込)

こちらは、その名の通りメロンがたっぷり使われていて、ビジュアルから間違いのない一品。6月いっぱい提供予定です。

ピスタチオアイスにロイヤルミルクティーパンナコッタ、そしてグラス越しに輝くメロンとマスカットジュレが美しすぎます。このパルフェにもチーズケーキが使われていて、甘い中にチーズに引き締めが憎い!これぞ大人のデザートと言ってよいクォリティーで、がんばったご褒美に食べたくなるとっておきメニューです。

どれも価格は一般的なものより高価ですが、だからこそ違いのわかる大人女子が楽しめるのではなないでしょうか。舌で心で、五感でしっかり感じながら味わってみてください。
 (154604)

パフェ好きなオーナーが、どうせならおいしくて他にはないものを提供したいと始まったDORUMIRUのパルフェ。
宝石のような見た目の美しさと、どんな味がするのだろうと食べ進めるワクワク感。女子ならみんな好きであろうそんな気持ちを、最大限に感じてもらおうと日々提供しているのだそう。

”映え”はもちろんですが、おいしさや食感の変化を大事に、次もまた食べたい!そう思えるパルフェがいただけるDORUMIRU.yasakanotou。すでに話題になっていて、先行予約も繋がりにくい状態だそうですが、”なるはや”で味わうことをオススメします。

SHOP DATA

住所:京都市東山区金園町388-3
電話:075-366-5000
営業時間:10:00〜18:00(L.O.17:00)
定休日:なし
アクセス:京阪電車 祇園四条駅下車 徒歩約15分

※先行予約は080-4254-6094にて受付(10:00〜21:00)
10:00・11:30・13:00・14:30・16:00・17:30の時間よりお選びください(席の利用は1時間半)。
変更の場合がありますので、最新情報は下記Instagramをご確認ください。

Instagram:https://www.instagram.com/dorumiru.yasakanotou/?hl=ja

関連する記事 こんな記事も人気です♪

雅な彩り!思わず撮りたいキティのレインボーパフェ「はろうきてぃ茶寮」【二寧坂】

雅な彩り!思わず撮りたいキティのレインボーパフェ「はろうきてぃ茶寮」【二寧坂】

二寧坂で絶大な人気を誇る「はろうきてぃ茶寮」。思わず撮りたいレインボーパフェは見た目だけでなく味も七変化。
吉祥菓寮祇園本店★ 自家製きな粉かけ放題★きな粉豆乳カラメルかき氷【知恩院前】

吉祥菓寮祇園本店★ 自家製きな粉かけ放題★きな粉豆乳カラメルかき氷【知恩院前】

連日行列の祇園界隈のきな粉スイーツ専門店。 自家焙煎されたきな粉がかけ放題という きな粉フェチにはたまらない人気の和カフェ。 きな粉とかき氷のマリアージュや如何に!?
祇園四条駅すぐ、出色の絶品抹茶パフェ☆茶房 華心【祇園四条】

祇園四条駅すぐ、出色の絶品抹茶パフェ☆茶房 華心【祇園四条】

観光客の多さで嫌えんしがちな祇園エリアのカフェ。出されるお品、高級感あるシックな設えの穴場的な居心地は 秘めておきたい上質空間。看板メニューのパフェはもっとメジャーになってもおかしく無い出色の味わいです。
【新店】京都マルイに4月オープン!お米の乳酸菌で植物性パフェやスムージーに☆「RICE(ライス)」

【新店】京都マルイに4月オープン!お米の乳酸菌で植物性パフェやスムージーに☆「RICE(ライス)」

発酵で健康!京都発酵食品部です☆今回は四条河原町にある京都マルイに4月オープンした注目店。お米の乳酸菌を使ったパフェやスムージーを提供する発酵スイーツ店。
大阪の会員制焼鳥店が京都初上陸!「熊の焼鳥 祇園白川」

大阪の会員制焼鳥店が京都初上陸!「熊の焼鳥 祇園白川」

大阪の会員制焼鳥店「熊の焼鳥」が京都に初出店なり。場所は、いかにも京都らしい祇園白川に。10月までは会員にならずとも予約をとることができます。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Kyotopi 編集部 Kyotopi 編集部