2018年3月14日 更新

【京都寺めぐり】季節の絵柄が名物の白砂壇は早春の風景!椿も艶やか☆鹿ケ谷「法然院」

京都鹿ケ谷にあるとても静かな立地のお寺。観光客も比較的少なく、とくに朝は東山の澄んだ空気が漂い、癒される空間。その早春の風景をご紹介します。

3月初めの早朝の鹿ケ谷・法然院

 (118130)

3月初旬。早朝の鹿ケ谷・法然院へ。
少し日中は春らしい暖かさを感じる日もありますが、まだまだ朝は山間ということもあり冷え込む場所。
 (118131)

日の出も冬に比べて早くなり、日差しも少し春らしいような。
ここ鹿ケ谷法然院には文豪・谷崎潤一郎のお墓があることでも有名。このひっそりとした雰囲気はここの魅力でもあり。朝ということもあり、体操をしてるご近所の方を除けば、参拝客もいなくて悠々自適。
 (118132)

そして、この季節は椿の花が落ちる頃。
注視してみると、境内に椿の木多いんですよね。わりと背高の木でわかりづらいんですが。
 (118133)

椿の花は落ち方が潔いというか。
花ごと、しかもまだ瑞々しい状態でポロリと落ちてることがしばしばで、これ撮影用に誰かが並べたんとちがう?て思えるくらい完成度の高い光景(笑)
 (118134)

こちらも四季折々で、いろいろな風景が楽しめるお寺。その最たるものが・・・
 (118135)

こちら。
ここの名物でもある『白砂壇(びゃくさだん)』。盛り砂をキレイに成形し、さらにその上をキャンバスに見立てて砂で描かれた画が見物。そして、来るたび季節ごとに画が変わっています。
 (118136)

どうも梅のようですね。
1月の終わりに来た時も、たしか梅でした。でも構図が微妙に変わっています。
 (118137)

梅の時期も長いですが、そろそろ桜の絵柄も登場するような時期になりつつあります。
 (118138)

苔むした茅葺の山門の侘び寂び感。
この日、境内の茶室で茶会があるようで、お菓子屋さんやら関係者の方が行き来されてました。
 (118139)

これからますます春の花が境内を彩る季節になっていきます。また参拝する楽しみが増えますね。

法然院 へのツイート

詳細情報

17 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【京都寺めぐり】東山の新緑シーズン到来!季節の花も咲き乱れる穴場的空間☆鹿ケ谷「法然院」

【京都寺めぐり】東山の新緑シーズン到来!季節の花も咲き乱れる穴場的空間☆鹿ケ谷「法然院」

左京区、鹿ヶ谷にある法然院。京都のお寺の中では穴場的存在。ひっそりと参拝客も比較的少なく、より自然を感じる癒やし空間。今年は新緑シーズンも早め。行ってきました。
【京都寺めぐり】文豪・谷崎潤一郎も愛したひっそり感!薄霜残る1月終盤の白砂壇☆鹿ケ谷「法然院」

【京都寺めぐり】文豪・谷崎潤一郎も愛したひっそり感!薄霜残る1月終盤の白砂壇☆鹿ケ谷「法然院」

鹿ケ谷にある、ひっそりとした隠れ家的雰囲気が魅力のお寺・法然院。観光客が少ない1月終盤のこの時期の早朝、久しぶりに冬らしい風景を求めて行ってきました。
【京都寺めぐり】静寂の緑に包まれた侘び寂び感!少しずつ秋の気配の境内☆鹿ケ谷「法然院」

【京都寺めぐり】静寂の緑に包まれた侘び寂び感!少しずつ秋の気配の境内☆鹿ケ谷「法然院」

京都鹿ヶ谷にあるひっそりとした雰囲気が人気のお寺。東山連山の裾野の緑豊かな境内には文豪・谷崎潤一郎のお墓と、季節に応じて絵柄が変わる白砂壇が見所。静かに時を過ごしたい観光客に人気のスポット。
【癒しの苔世界】7月梅雨真っ只中で本領発揮!足元を眺めると神秘的な小宇宙発見☆「法然院」【鹿ケ谷】

【癒しの苔世界】7月梅雨真っ只中で本領発揮!足元を眺めると神秘的な小宇宙発見☆「法然院」【鹿ケ谷】

毎月定点観測中の法然院。梅雨シーズンはとくに苔勢力が活発に。そして、それに呼応するかのようにいろんな生き物が。
【京都お寺めぐり】白砂壇は早くも紅葉の装い!台風被害の爪痕も垣間見え☆鹿ケ谷「法然院」

【京都お寺めぐり】白砂壇は早くも紅葉の装い!台風被害の爪痕も垣間見え☆鹿ケ谷「法然院」

左京区鹿ケ谷にある人気のお寺。境内の白砂壇は早くも紅葉先取りの様相。台風21号の被害もまだ垣間見えつつ、徐々に秋の気配。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

三杯目 J Soup Brothers 三杯目 J Soup Brothers